スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掻き破る前に試してみて!!!

慌ただしく日々が過ぎ、とうとう2013年も終わってしまいました。

このブログも、すっかりご無沙汰になってしまい気になっていました。
今年最後『お役に立てる』情報をお知らせしようと思います。

乾燥しがちな秋から冬にかけて、体に痒みが出る事ありませんか?
私は10年以上前から、秋10月の下旬になると、腰回り、ふくらはぎ、二の腕の一部分が集中して痒くなります。
ついつい掻いてしまって、一旦掻き出すと止まりません。
紅くなって血がにじみ、じくじくしてしまうことさえあって、あげくその部分が痣(アザ)のように変色してしまうことさえあるのです。

子供さんが『アトピー』で長く悩んでいらした方から教わってから、痒くなると風呂上りにぴちゃぴちゃ叩き込んでます。
簡単に自分で作る事が出来、安い材料でたっぷりできますから、もったいながらずに、体のあちこちに充分使う事ができます。

<材料>
水 200cc
尿素 50g
グリセリン 小さじ1 (尿素・グリセリンは薬局で手に入ります)

これをペットボトルに入れて、シェイクするだけです。

たっぷり使えます。
子供さんでも大人でも大丈夫!!!
スポンサーサイト

お食事前には、はばかられますが・・・

声高に話す様な事ではないのですが、とても大事なことなので、敢えて。

私、出さねばならない物が、出ずらい年月が長く続いてた。
薬を飲むほどではなかったが、人によっては飲んでいたかもってレベル。

カスピ海ヨーグルト』もちろんやってます。
これが、ばっちり体質に合って、毎朝すんなりの友人Yちゃん。
始めた当初は、(これいけるかも!)と思ったが、見るからにの効果が私には現れずの感。

バランスクッション』なるもの。
表面に健康サンダル的ないぼいぼがある丸型クッション。空気の入り具合に特徴があって、お尻を乗せるとクニャクニャとして安定しないことで、腸のぜん動運動を促すらしい。
本来の目的は、これに乗りきることで、体のバランス感覚を促すものらしい。
これもやってみて、それなりに効果を感じたので友人のMちゃんには、買って送りつけた。
Mちゃんこそ、「出ない人」で、時々薬のお世話にもなるという。

通販の「毎朝ドカン」の広告に、近所の重症の住人が試した漢方らしい飲み物が、この人にはばっちり効いたというので、早速持ってきてくれたというほど、団地内でも有名なMちゃん。
私にもお試しに3袋ほどくれた。
ただ、「仕事の無い日に試しなよ!」というので、全く出ないわけではないし、重症な人が使う方が効果的だし、いつ使うかわからない私返が持ってても、もったいないので、1か月後返した。

今年4月のとある日
もち麦』ってのを、穀類売り場で見つけた。
麦は食物繊維が多くて良いのだろうけれど、べたっとした食感が好きでないので、あまり食べなかったが、
”モチ”というのは大好き!で引かれた。
『モチ米』はもちろん『モチきび』『モチ粟』はご飯に混ぜて炊くことも多い。
関東の人(東京限定?)が、必ずおでんに入れるという、『ちくわ麩』は、あんまり好まないけれど『モチ麩』なら大好き!

ってことで、早速ご飯に入れて炊いてみた。
”モチ”っていうより、噛んだ時の「プチプチ」した食感!これが好い!!!
気に入った。

”おいしい”と言う事を、玄米を炊いてる義姉に話すと、玄米の4倍の食物繊維!だという『もち麦』を、実は探してたというのだ。
近隣のお店では見かけず、ネットでの販売は見つけたが、そういう買い物の仕方は苦手というので、買って送ってあげた。

それでなんだ!!!とわかった。
5月の連休に愛知のMちゃん宅に泊めて貰って、楽しく過ごさせてもらい、そう言えば毎日の様に「お出まし」もあった。
今までは楽しい旅行であっても、生活環境が変わると、尚更お出ましが無くて、その上、旅行と言えば、いつもと違う美味しい物を食べずにはいられず、それだけよけいにおなかの奥が重くて、すっきりしたことが無かった。

たまーに、理想的な物のお出ましがあると(世界一幸せな瞬間!!!)と、感激の極みなのである。
すんなりスッキリなんて、本当に稀なことだった。
多分、6年前の検診で見つかった「大腸ポリープ」は、このような状況が腸に負担だったのだと思う。
ポリープを切除したからって、特に改善したという実感はないままに、日々を過ごしてた。
他人が、「効いた!」と言う事を積極的に取り入れる様にはしていたから、一時的に改善したこともあった。

今回の『もち麦
これは私に合ったみたい。
あんなに「ほくほく炊き立てご飯が一番好きな食べ物」だったのに、今や癖になりつつあって、お米だけでは物足りない気分。
ただ、私はもち麦だけでは美味しいと思えない。お米に混ぜてこそ独特の食感になり、癖になる。

娘の子供達がトイレで用足しをするようになった、赤ちゃんをちょっと脱した幼児期から、健康チェックをしてるのだが、いつも、こんな小さい子供でもこれだけの物が出るのに、食べてる量は絶対私の方が多いのに、出てくる物は小さいのが不思議というより、心配でもあった。

もち麦を食べ始めてから、すんなりお出ましの日が増えた。
そんな時はお腹が気持ち好い!!!
多分、多くの人にも効果あると思う。

『もち麦』是非一度お試しを!!!

スプレー式掃除法

お掃除すると気持ちいい
あー分かってるんだけど・・・
(今やらなくてもいいかな)って?!今食べたいから「さあ作ろう!」という料理と違って、ついつい後回しにしてしまう。

多分?好きでないって事だと思う『掃除』だけど、今年は良い方法を思いついた。

ジャジャジャジャーン!!!
『重曹スプレー』登場
今までは、暑い夏冷蔵庫に常備して、汗ばんだ首筋に衣類の上から、風呂上り火照った体にシュシューと吹きかけて、一時の〝涼”を求めて使ってた。
※汗は酸性、重曹はアルカリ性なので、中和されて臭いが消える。

作り方は簡単
水道水500ml(ペットボトル1本分)
重曹大匙2杯
香油(アロマオイル)ラベンダーか、ベルガモット
(私は、この香が好き)2,3滴
※この2種の香りは、汗の臭いを消して、いい香りを放つという事なので。
これをシャカシャカ振ってできあがり!
スプレー容器に入れておけば使い勝手が良い!という簡単安価な代物。
常温保存で全く問題なし(汗抑えが目的だったから、冷やしていただけの事)

これを掃除したい床、ガラス窓、壁紙にも、一吹きしてそれを掃除用の布(使い古しのタオルや綿衣類等)で拭き取るだけ。
汚れた面を順に中側に折り返していけば、一枚の布でかなりの場所を拭ける。
畳など、意外と汚れているのに気付かされた・・・。
スプレーで湿った所をこするので、汚れがとれやすいし、埃や洗面所の髪の毛など、撚れてくっついてくるので、そのゴミは布からゴミ箱に叩き落とせばすむ。
張り付いたゴミを取り除いてから、最後にその布を洗うので、絡み付きのごみ埃は、洗い水にほとんど浮いてないという次第。

水やお湯を使って、いちいちすすぐやり方では、毛髪は布に絡み付いて始末が悪い。

夏場は、自分に吹きかけて汗を抑えながら、床にかけて拭き掃除した。
香油がちょっぴりたらしてあるので、掃除中いい香りがするし、掃除し終えた時部屋全体にいい香りが漂う。
直後に外から入ってきた人には、香りが伝わるはず。
重曹だから、食品の傍で使っても、小さい子供に掛かったとしても心配無用。

今までより”掃除した感”が大きい。
いちいち掃除水を取り替えなくて良いし、布を2,3枚用意しておけば、拭き掃除中は水を使わなくてすむ。
寒さに向かうこれから、たとえ『お湯』を使ってもすぐに冷めてしまうし、この『スプレー掃除法』お試しあれ!!!

先日遊びに来た保育園児には大うけだった。
二人で取り合って、スプレーしては、タオルでキュキュッと拭いてくれた。
香りがあるのも良いらしく、「いい香り~」って喜んでた。

心地良い眠りへの頼もしい助っ人!

ねえ!「布団乾燥機」眠ってないですか?
又は、寒い日の布団温めグッズを買おうと考えてる方いませんか?

布団乾燥機」使ってみて!!!
布団に入る15分位前に敷布団と掛布団の間に敷いて、スイッチ(タイマー設定できるはず)入れるだけ!
このふとんに入ったら、きっと幸せ感じて嬉しくなってフフフって笑いたくなって、知らない間に眠りの世界に誘われてます!本当よ。

布団全体が、ふっかふかのぽっかぽかになってますから、全身がちょっとの間に温まります。
こたつに足を入れると、なんだか眠くなるのと似てるかしら?
だから、夢心地のうちに眠りの世界に行けるというわけ。
スイッチは切れてるから、ずっと点けっぱなしの電気毛布や電気あんかのように、お肌が乾燥することはないのです。
電気代だって ¥5 もかかりません。
一晩中、点いてるか点いてないかわからないくらい、優しく電気を流してる保温グッズより安上がりのはず。
しょっぱながグンと温か(これが重要!!!)だから、冷たいふとんに入った時と違い、自分の体温は下がる事なくキープされたままとなり、補足の保温は不要って寸法。

寒かったり、布団が冷えてると、足や体をエビのように曲げちゃいませんか?
体は全身伸ばしてる方が、血のめぐりが良くて、早く温まるんです。
だから、何かと効率よくって、節電対策にもなってるはず。

時々、我が家が二人の幼児のショートステイ所になるのですが、この冬、二組敷いた布団の足元側に、温風溜袋を横長に挟み入れ、同時に温めてやってます。二人一緒に寝かしつけたいから。
足元側とはいえ、幼児ですから全身分温まります。

5歳の男の子「あったかいと、しあわせになるねー」と言って、嬉しそうな顔をしてました。
今までは、布団に入ってからも「のど乾いた」とか、「本読んで」とか、「ママに電話したい」とか、なんだかんだ言っては、なかなか寝付かなかった二人が、ふとんにくるまれてるという寝姿で、いつの間にか眠りに就いていたのです。(ヤッター!)
そしてその夜中、とび出ることなく、朝までふとんにくるまって眠ってました。

暮れ、兄宅に泊めてもらった時、義姉が、部屋のエアコンの心使いの上に「保温敷布」を用意して下さり、とてもやさしい暖かさでしたが、入った瞬間の温かさにパンチがなく、体温と一体化するのに時間がかかり、つい長い時間スイッチ入れてしまってました。

私的には、「やっぱ、布団乾燥機!だね!」
勿論、本来の乾燥にもお使い下さいませ。
案外安価で購入できて、使い方次第の働き者ですよ!

今冬も絶賛提案中!!!

トラックバックテーマ 第1288回「授業中・仕事中、眠くなった時の対処法は?」

「授業中・仕事中、眠くなった時の対処法は?」

現在介護の勉強中にて一ヶ月経過。
利用者とヘルパーになってのロールプレイイングや、レクリエーションのリーダーになっての、動きがある授業は眠気に襲われる事はないけれど、今の所ほとんどが座学の授業。ご多分にもれず特に午後一の授業は睡魔との闘い!

先週の後半は「介護保険事務士」の為の、保険制度の授業。後に試験がある事は知らされているものの、内容的にキケンが増すに違いない事は明らか。
結構厳しい先生で眠るとマズイ。おまけに一番前の真ん中の席。睡魔との戦闘があればすぐバレル!目立つ!
それで、「フリスク」のブラックのタブレットを口に含んでみたところ、ピリピリが刺激的で、これが効く!
ほんの小さい粒なのに、私には効果抜群。
三日間、6時間の授業中一度も負ける事なく(理解してるかどうかは別として)ずっと目を開けて授業に臨んでいられた。
午後の授業が始まる前に、クラスの皆にも声をかけて、薦めてみた。
ほとんど全員の目が閉じられることなく、先生に向いてたらしく、以外な事だったらしい。

「フリスク」効果あり!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。