スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IHのこんな使い方、発見!

 「大宮」から「内宿」まで走る「ニューシャトル」に、初めて乗って、終点駅の、新しい住宅地へ。
PM2:30の指定で、間に合うよう到着し、建物の前にいらした担当監督様に、挨拶。すると、
「3:30頃になると思うんで、皆に連絡したんだけれど。アー、キッチン屋さんに伝えるの忘れてた。」
「横浜の方から、車で来るお客さんなんで、交通事情によるから、ちょっと時間が読めないんですよ。」
(なんて事をぬけぬけと。こっちの時間はどうしてくれるんかい?)
 腹が立つけど、こんな時の怒り方が、分からないのです。

 こちらの大手M住宅会社は、大事なお得意様。
 取り扱い訪問を依頼してきたのは、大手代理店。
 依頼の連絡、手続きなどしてくれたのは、、私と所属は同じ会社で、営業所に駐在しているコーディネーターの女性。
・・・とまあ、分かっているだけでも、たくさんの人を経て、私が出張している事を考えると、
私の対応如何が、どの様に伝わるか分からないし、少なくとも、この場の雰囲気は悪くなるし・・・
時間の許す限りおとなしく待って、お客様には、きちんと説明案内をするしかない訳で・・・。
(この後の、予約先は無かったから、自分の帰りが遅くなるだけの事、仕方ないよね・・・って諦める)

 今週は、せっかく咲き始めた桜も、咲き進むのを止めてしまっている位、寒い。花冷えとでも。
 この現場は、グランドもある市民公園の傍で、まわりに桜の木もたくさんあったけど、亀が首をすくめているかの様に、葉柄を伸ばせず、ちじこまってる蕾の方が多い位でした。
 この日は、風もあり、空には冬色の雲が浮かんで、外で待つのは辛かったので、彼らは、車で動いているし、この現場には、何度も通っているはずで、ある程度の地理に詳しいでしょうから、と思い、
「腰をおろして、休める所はあるかしら?」
と聞くと、駅に戻るのと反対方向に、ショッピングセンターがあるから、中に休憩ドリンクコーナーくらいあるでしょうと、道筋を教えてくれました。はい。10分程歩いたところに、やっとありました。
 でも、ちょっと、違う方向に、お茶の飲める「ケーキ屋」さんが見えたので、そこに入ってみました。

 ここは、当たり!って感じでした。
 コーヒー、紅茶、日本茶が、オーダーでき、緑茶は、小さい急須と共に出てきて、三煎までどうぞ。
と言う事で、壁際のワゴンに、鉄の茶釜と、柄杓が用意されていて、汲みだせる様になっているのです。
 熱源は?というと、普通にある100Vのコンセントに挿して使える、テーブル用一口IHでした。
 ワゴンは特注らしく、熱源であるIHが、下の段に置いてあり、茶釜の乗るべく天面は、丸くくり抜いてあって、すっぽり収められ、釜の底はIHの上に直にあるから、加熱されている。目の高さからは、茶釜が見えるだけ。
 電気ポットで、ジャー!と給湯するより、風情があって、断然いい感じです。
 IHに、鉄瓶は相性が良いので、熱効率良く、沸きます。鉄分の補給にもなって良いとかで、この頃、敢えて鉄瓶で湯を沸かし、お茶を飲む事が、ちょっとしたブームのようです。
一口IHにも、保温モード(70度前後を保つくらいの、火力。電気代は、一時間で2円位)タイマーも付いてます。

 これは、グッドな使い方。
早速、一口IHを持ってる、風流人の兄夫婦に教えてあげよう!
お客様にも、場合によっては、伝えて上げられる知恵の引き出しが、一つ増えました。
 
 お茶室に炉を切って、炭火で沸かすのがほんとでしょうが、IHを熱源にすれば、座敷でも、火を使うことなく、火力も一定にもできるし、調節もできるし、手軽ではないでしょうか。周りを汚さない為のカバーも、見た目に良い風に、カバーするのも、火・炎でないから、制限が少ないし。
 サイズも、幾種類か用意したり、形を工夫したり、本体を「隠すカバーがあったり、様々な用途に合わせられる物を、メーカーとして、作ったらどうでしょう!

*おまけ
「ニューシャトル」
 JR大宮駅を降りて、通路を少し歩いて乗り換え。終点内宿駅まで約23~24分で繋ぐ私鉄路線。
 大宮駅の次が、人気の「鉄道博物館」の最寄り駅。
 高架の東北新幹線の脇を、平行して、走るので、追い越していく新幹線が見られる。
 黄色と黄緑色の、箱型小さめの車両が、ガタタン気味に、そして、ずっと高架になっているから、周りの景色を下に眺めながら、遊園地の電車に乗った気分を味わえる。かな?

「内宿」駅周辺
 住宅地開発中らしく、街路樹に辛夷(こぶし)が植えられ、歩道を大きくとった広いメイン道路沿いに、新しいきれいな住宅が建ちつつあって、今の所、駅周辺に、立ち寄って飲食できるようなお店が見当たらなかった。ドラッグストア系の駐車場を持った、大きめの店舗はありました。
 町制施行記念公園という、グラウンド、テニスコート、季節の花が楽しめそうな、整備された良い感じの公園がありました。
 菜の花が咲いていたり、ブロッコリーが植えられていたり、まだ畑がたくさん残っています。
 何年か後には、家も、商店などもできて、住む人が増えて、見違える程の町並みになっている事でしょう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。