スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いっ!月日の経つのは。

誕生日の周辺
 6月27日 奇跡の人「ヘレン・ケラー」・「大地」の作家「パール・S・バック」・タレントの「優香」さんの誕生日です。私と一緒の誕生日の有名人は「パール・バック」と、子供の頃知って以来、他の人の事、気にした事がなかったんだけど、「偉人伝」を読むのがとても好きだった小学生の頃、「ヘレン・ケラー」の事は感動して読んだのに、誕生日を気にしてなかったのか、この頃知ったのです。先々週、図書館で、目に留まり、久しぶりに読み返そうと手に取った「へレン・ケラー自伝」冒頭にあったのを読んで (あんなにすごい人と、一緒の誕生日だったんだ!)と、嬉しくなった次第です。
 
おまけに、ちゃんと調べたら、パール・バックの誕生日は、6月26日の様です。何で間違って覚えてたのでしょう?パールバックは、知的障害の娘さんに特殊教育を受けさせる為、金銭を得る必要があり、小説を書きはじめたという事も知りました。とっかかりに印象強く覚えてしまうと、それが間違っていても、しっかりメモリーされてしまう物の様です。最初が肝心と言われる訳ですね!
  
 子供の頃は、気にした事がなかったのですが、外国の人の場合、その国の日時です。国によっては、日本の日付と一日づれる事がありますから、あながち全くの間違いではなかったかも知れません。 日本では昨日26日、あの大、大、超有名人の「マイケル・ジャクソン」が、急死されました。
 朝、「心肺停止状態で、病院に運ばれた様子です」の第一報のニュースを聞いて(まさか?早すぎるよ!)出勤し、昼近くから外出の訪問説明がびっしりあって、夕方までずっと忙しくしてたので、帰宅しポストの夕刊を手にして、(あー、やっぱりダメだったんだ・・・)とはっきり知った次第です。アメリカの人ですから、25日の午後亡くなられたと、この先も伝えられていくのですよね。
 
 私の誕生日は、梅雨の真っ最中。とはいえ、梅雨の中休みの様な晴れの日だと、一年の中で、一番昼間の長い時期であり、夕方かなり遅い時間まで、辺りが明るいのです。その年の天気によって、うつうつとびしょ濡れだったり、きらきらしっとり明るかったりなのです。

 今年は、ここ2.3日晴れマークの日々が続き、25日木曜日のビルのオーナー邸の説明訪問は、辛かった。隣りのビルとの人が何とかすれ違えるくらいの細い路地道に、各設備の説明担当が7、8人、一列に壁側にくっつく様に並んで、出番を待ちました。昼2時集合から、1時間以上、照るお日様の下で、汗を拭き拭き待ったのです。気の毒は、スーツ姿の男性達。(取り仕切る工務店の監督さんなり、オーナー様が、気遣い有る方だと、中に入れて待たせて下さるのになー)お客様は神様なので、指示に従うしかないのが辛い所です。
 冷たい雨の中で待つのと、丁度正反対の状況です。こんな事をこれからは、時々我慢しなきゃならないんだよなー・・・
 季節の移ろいは日々進行してる訳で、時の経つのが早い事!もう、一年の半分が過ぎようとしています。

 ここでは、P社の設備は浴室だけ?!私得意のキッチンは、T社製。けど、IH・食器洗い機は、P社との提携品。T社からは、営業担当の男性責任者様来られてて、説明されました。お施主様は、かなりつっこんで質問されてくる方々で、止まりそうになるのを、ハラハラ見てました。私がP社系なので、SOSがかかり、応援しました。IHについては、二つあるキッチンの、それぞれ機種が違い、これはもうお手上げの様で、代わって説明させて頂きました。こんなんで良いのかしら?メーカーから、しっかり説明できる人が来てる事は、あまり無い事なので、多分に、こんな風に、説明書の上っ面説明になっている様な気がします。
 ちゃんと機能を伝え、間違いのないお手入れ案内して、長く満足度高めて使ってもらえて、初めて「良い物」となるので、メーカーとして、「営業活動の大事な項目に付け加えてほしい」ものです。そのためには、商品知識をしっかり蓄え、分かりやすく伝える為の勉強をする、研修制度を確立させる事が必要です。会社内では、末端に位置する者が、訴えるばかりで、力のある人も無い人も真剣に取り組んでくれないのは、なぜ?なのでしょう。きっと、現場状況を知らないし、知ろうとしない人が、多いのでしょう。

 あー又、訴えてしまいました。会社の今の上司全く耳を貸してくれないというより、「そんな事言っても、ここは商品を売る職場じゃないんだから、そんな事は知らん。できん。わからん。」と平然と言い放つ次第です。トホホです。じゃあ、そういう職場に移してもらえませんかねぇ。さあ、どうしたもんでしょう。「私を手放すのは、大きい損失ですよ!」と言った所で、そんなの関係ネー人々に、伝わる訳ネーのです。
 そして、今日、泣きっ面に、本当に、蜂にやられてしまいました。イテテです。
 
 でも、今年は、お天気良好!娘夫妻が、誕生日のお祝いに「椿山荘の蛍の夕べ」に招待してくれて、お庭に、蛍の緑がかった青白い光が点滅したり、ゆらーと動くのを見せてもらい、美味しいお料理をご馳走になって、2歳の孫は、保育園のお誕生会で覚えた、♪たんたんタンタン誕生日・・・♪の歌をうたってくれて、ウフフの日になりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。