スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達っていいな!

親も兄弟姉妹も、自分ではどうすることもできない生まれた時からの関係であり、与えられた宝物!(であることも多い。)
友達は自分で築いた宝物!
恩人は天から授かった宝物!

私にとって『愛知』は、ありがたくて嬉しい思い出と、辛い思い出とがぎっしり詰まった貴重な地。
そして、大事な友人達と、恩人の先輩がいて、父のような存在の次兄がいて、生まれ育った『静岡県』よりも所縁の人達が多くなった第二の故郷。
そんな愛知に帰省すると、きっと時間作って会ってくれる友人の内の二人が、初めて泊りがけで遊びに来た。

土曜日『東京駅・八重洲口』に迎えに行って、その足で『後楽園ホール』に『笑点』の公開録画観覧に行った。6月の放送時募集テロップを見て申し込んでおいたのにやっと『招待ハガキ』が届き、私も初体験だった。
時間がかぶってしまい諦めたけれど、『後楽園球場』では、トヨタとNTT東日本が都市対抗野球の試合中。心の中で応援しながら、「笑点の大喜利」が面白くて、途中からはすっかり『笑点』の世界に浸った。

『後楽園ホール』が、目立たない古いビルの5Fにあるとは知らなんだ。1週間前の野球観戦の後、確認しておいたから迷わずに案内できたけれど。
「無料招待」だから仕方ないけど、5Fまでは、「落書きしないで!」とありながら、びっしり落書きのある壁伝いに階段で上がるようになってて、しんどそうにしてる老婦人もいらした。
彼女達は「笑点は毎週見てるけれど、番組がどう進行していくのかもわかって楽しかった」と喜んでくれて良かった。

遅い昼食を近くのお店で食べて、「池袋」経由で夕飯の食材の買い物して帰宅。
さあ、ここからが楽しい楽しい。もう、すっかり昔に戻って懐かしの寮生活の一室状態。
主婦は上げ膳据え膳が嬉しかろうと、私が頑張ろうと思ったのに、皿は出してくれる。並べてくれる。
「いいね!いいね!」お喋りが弾むこと弾むこと。
新幹線で一っ跳びとはいえ、長旅で疲れていように、ついついその日を越してからやっとふとんへ。

日曜日朝食後、私の生活圏の散歩コースをぐるり案内。彼女達は今も車の本拠地で生活してるから、「ドアツードア」の車生活。たっぷり歩かせてしまったけれど、私の日常がよく伝わったらしい。
いつもは通るだけの「うどん・そば屋」さんで昼食。夕飯は二人が作ってくれるといってくれて、買い物して、一旦帰宅。
一休みして、『銀座の歩行者天国』に繰り出した。
私が初めて、歩行者に開放された中央通りを歩いた時、右も左も錚々たるお店が軒を連ねていて、(雑誌で見た、小説に登場してる、テレビで紹介されてたなど・・・)一人で歩くなんてもったいない!友達を案内したいと思ったのが、実現できた。

楽しげに歩いていたら、テレビの番組取材から2回も声かけられて、3人で律儀に応えちゃった。
ひとつは、「発酵食品について」何かと質問された。
BSジャパンの7PMとか?・・・見たことないチャンネル
もうひとつは、「『WBC』の選手会の決断をどう思うか?」って質問だった。
これは「テレビ朝日」って言ってたけれど、どの番組かはわからなかった。

どうせ、編集するでしょうし、番組制作側の意図に即したことを喋った人が起用されるでしょうと高を括っていたら、月曜朝のワイド番組に一人のしゃべりが出たらしく、九州の実家のおねえさんやら、今のご近所さんから「テレビに出ていたね」と何通かメールが入り、(東京に行くって事黙ってたのに、バレチャッタ)と言う事で、土産の配布先が増えてしまったらしい。罪な所へ案内してしまったか?!

この日は現役主婦の二人が夕飯をささっと作ってくれた。
(あーら嬉し!!!)
片づけだってささっとしてくれて、こんな宿泊客は大歓迎!!!
この日もまー!よくもお喋りすることがあるもんだ!と思わせるほど、あるわあるわ
『3人寄れば○○の知恵』?「かしましい」ほうだけれど・・・。

一泊目の夜(ふとんが変わると眠れない)という二人はいつまでも眠れず、朝もはよから目が覚めたというのに、ずっと連れ回して昼寝なしだったから、さすがに眠くなってきて、日が替る前にふとんに入った。

3日目の月曜日
もう午後の新幹線で帰ることになってる最終日(楽しい時は、経つのが早い!)
自分たちのシーツ類など洗濯して干してくれて、正に”来た時よりも美しく”(ありがとう)
私はその間出かける先の交通手段を調べて、やはりこれでしょ!!!ってところに案内することに。

『東京スカイツリー』
まず『東京駅』に行って、大きい荷物はロッカーに預けて、一番安い料金で行けるメトロ乗継手段にて、「丸ノ内線」で次の「大手町」乗り換えして「半蔵門線」で「押上」=「スカイツリー駅」料金¥190也
何年か前、キッチン訪問で降り立ったことのある「押上」駅だけれど、随分広がってきれいになって、周辺環境は一変している感じがあった。

遠くから見ているけれど、テレビで映像も見てたけど、おひざ元で見ると断然迫力が違う!!!
カメラに収まりきらない!
「待ち時間は、今なら40分くらいでしょう」と言われ、ここまで来て上らないってのは無しでしょうってことで並んだ。大人¥2000也
一旦上った展望台で、更なる『天望回廊』のチケットは購入という。大人¥1000
ここでも行列。帰りの時間の関係でここは諦めた。

エレベーターでたった50秒「高い!!!」高さ350メートルからの眺望。
東京タワーのてっぺんよりも高い!ぐるり一周して地上を見下ろした。
東京湾も見える!新名所となった「東京ゲートブリッジ」も見える!隅田川の下流まで見える!新宿の高層ビル群始め、高いビルがあちこちににょきにょきあるのが見える。東京タワーも見える。冬の晴天なら『富士山』だって楽々見えるはず。
凄いなー!!!人間の知恵と技と体力精神力が結集してできたんだと思うと誇らしい!

三日間楽しかったと言ってもらえた。私も楽しかった。
彼女達が来たからオープン早々の「東京スカイツリー」へも行けた。
(行くとしても人気が落ち着いてからでいいや)と思っていたから。
名残りを惜しみつつ「東京駅」で見送って一人帰途についた。

そういえば『東京駅』の復元も随分進んでいて、ほぼ全容が見られた。
帰省したり旅行の時も新幹線だったから「丸の内側」から駅に入ったのは久しぶりだった。
先回見た時は「工事の壁」に隠されていたから。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。