スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年の初まり

 ちょっとゆっくり起床。
 お節を母の遺影に供えて、栗きんとんでお茶してから、いつもの朝ウォーキングに。空は晴れ渡りとても良い天気。キンと澄んだ空気が心地良かった。
 いつもの場所で、今年も子供達孫達大切な人達と、共に健康に暮らせますように!と手を合わせ、いつもより足を延ばす事にして、神田川沿いの江戸川公園に行ってみると、広場に面した日当たりの良い場所にある、何本かの紅梅白梅がいくつか、もう花をつけていた。川沿いにずっと続く桜の木々は、枝先に花芽を仕舞った胞が、まだ固く尖って、それでも春の開花の準備は、確実にしているのが見える。春一番に香り漂う「沈丁花」は、つぼみの固まりをいっぱい付けている。
 昨年、新緑の頃歩いたコースに歩を進めてみたが、「新江戸川公園」も「目白台運動公園」も1月4日まで閉園とあり中に入れず、周りを歩くのみ。
 
 道一本違えると、又雰囲気が変わり、小さい発見が幾つかあって楽しい。どこの門や玄関にも、門松もあったり、賀正の短冊や、しめ飾りだったり、お正月の飾りがあって、昨今、日本の伝統的な行事が薄れつつあって、クリスマス飾りなどは年々賑やかになりつつあるも、やはり正月はほぼ万遍なく、どこの家でも祝っているのが分って安心。
 
 立ち寄りはなくただ歩くだけになってしまったので、小一時間程で帰宅すると、郵便受けに年賀状が届いていて、はやる気持ちで自宅に上がり、顔を思い浮かべながら一枚づつゆっくり楽しんでいると、長女から「お天気が良いから富士山見えるでしょ」と新年のメール。そうだ!歩いている時、この天気なら見えるはず!帰ったら屋上へ行って見よう!と思ったのに、賀状の嬉しさには勝てず、すっかり抜けていた。
 
 ♪見えた見えたよ~・・・、上部に帽子の様に少し雲を乗せた、真っ白い富士山が!暫らくお目にかかってなかったせいか、以前より大きく見えた気がした。
 良いねー!やはり富士山が視界にある風景は。暮にトヨタ時代の後輩達と三浦半島の方に忘年会のドライブ中、相模湾の波しぶきの上にあった富士山は格別だったけど、どこにあっても、心嬉しくなるものです。
 それから、お雑煮という一年の始まりでした。

 そしてもう一つこの日嬉しい事が!連絡がとれずにいたとても仲良くしてた友人から、久しぶりに、それも元気な声で電話を貰ったのです。
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おめでとう!

> こんな形でお目にかかれるなんて・・!不思議フシギ!!嬉しいです。写真が無くても絵が無くても、文章だけで絵も色も想像できるし、笑顔も浮かんできます!
> 私もやってみようかなぁブログ!新しい発見がありそう。

ありがとう!栗の渋皮煮の「Oさん」ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。