スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略変更!

 待ってたんじゃダメ!自分から勝ちに行くんだ!って気持ちになってきました。
 
 仮に「キッチンアドバイザー」という、してきたことをそのまま職業の名前にして検索してみた。
 この業種は、世間にまだ認知がされてないらしく、ネットで検索しようにも、どのジャンル?と迷う。この辺りかとちょっとした接点を頼りに目星をつけてみても、求人情報に当たりつけない。
 あんなに、訪問先で喜ばれ重宝されていたのに!必要とされてたのに!固有の職種としては無いんだよねー。
 だったら作る!でもどうすりゃいいんだろう?
 
 よし!こちらから関連事業所を探し、提案し、売り込むんだ!と強気の私が背中を押す。
 まず、提案書を作らなきゃ!思いは熱く、ほとばしる!
 書き始めて見た。
 自分の中でだけ、沸騰してても、他に伝わらなければ意味がない!と慎重な私がブレーキかける。
 そうだよ。思いが伝わるような文章でなければ目を通してもらえないよ。と上の方から声がする。
 自分が思っている事、それを文章にしたいだけなのに、何と困難な事!
 目で見えてる花を描く時、手に取って見てるのに、その通りに描くのは難しい。これと同じ事が起きる。

そうか!だから、文章書きの名人がいて、絵を描く名人がいるってことね。

 俳句の同人会「海坂」で度々入選していた母の影響か、小学生の頃から作文書くのは嫌いじゃなかったし、父の様に毎日日記をつけるようになったのも、小学校の高学年からだった。
 多分、きっかけは、5年6年通して担任してくださった「山本祐一」先生だと思う。
 その先生が「日記を10年続けられたら、モノになる!」と言われたのを間に受け、ずっと10年どころでなく、もう半世紀近く書いてる。ヒェー!

 あー、なのに、なのに、なんてこった。
 
 朝刊を開いたら目に飛び込んできたのが
「通る!文書術」ゴミ箱行き書類が大変身・・・なる見出し。
「PRESIDENT」買うしかないと、本屋さんへ出かけた。
・・・買えば書けるってもんでなく、こりゃどうしたもんじゃろ。
と思いつつも、書き上げてみた。誤字脱字がないか、音読してみた。ちょいちょい手直ししてみた。
まずは、出してみるしかない!

 明日、郵送してみよう。その提出先、今はまだ秘密ってことで。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。