スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけずの出来事が!

 友人達がもたらしてくれた、それぞれの楽しき事!

 大きい木に覆われた空間の霊園散策。誘ってくれた友人がいて「夏目漱石」「サトウハチロー」「いずみたく」「島村抱月」「小泉八雲」「永井荷風」「鬼あざみ」・・・案内してくれて、歴史上有名な人々が眠っていることに驚きを感じ、私の知らない有名人もたくさんいて覚えきれない。
 
 管理事務所で案内マップをもらってもう一回りしようとしたら、年配の男性が声をかけて下さり、まー!この方の物知りなこと。80歳といわれたけれど、細身のジーンズスニーカー姿でひょいひょいと軽やかに歩いて、次々人物紹介しながら案内して下さった。○ー○号○側という表示があるも、園内は広い!一人歩きでは迷うばかり。
 ご自分で調べたということでマップに乗ってない人達のことも、墓石や墓誌を読んだり、とはいえそれだけではない詳しいプロフィール。メモ取る間ありません。
「前島密」郵便制度を築いた人。今使うチャンスがないから見かけないけど、私には、1円切手でお馴染みの人という印象。「あまりお参りされてるのを見かけない」とさびしそうに言われた。千葉道場の祖の墓石の切り欠きの意味やら・・・
 まだまだ説明し足りないという風なこの方にお礼を申し上げて一回目は終了。
 
 三日くらい後、この方は、ご好意で雑司が谷霊園のガイドをして、多くの方に喜ばれているという記事が新聞の夕刊に載り、この方の事も知ることとなった。
 それから又1週間くらい後、教わったところをおさらいしてみようと、一人霊園を歩き、ついでに護国寺霊園にも足を延ばしてみたら、ここにも歴史を勉強しているという方がいて、手作りの霊園案内マップを下さり、しばしお話をうかがっていると、新聞記事のかの方がやって来られて、先日のお礼を申し上げる事ができた。
 
 どんな事でも、行動していると出会いは色々な方面からやってくるものと思った。

 こんなきっかけで、それから2度3度、区の史跡になっている場所やらを尋ね歩いたりして、「昔」に思いを馳せた時間を楽しんでいる。

 そして、昨日は一転してジャニーズの「KATーTUN」ドームコンサートという非日常的な時間を持つチャンスに恵まれて「今」風を楽しんだ。
 トヨタ時代の同僚が、コンサート大好きで、チケットを取ったもののスケジュール的に日帰りが無理だからあげるという。そんな勿体ないことを。かなり頑張ってゲットしたはず。私のところに泊まれば問題解決ということで、13年ぶりに会える事にはなるし、私には縁が無いと思ってた、ジャニーズのコンサートにいける事にもなって、何とも嬉しい時を過ごすことができた。
 
 さすが大掛かりな装置。
 エネルギッシュに動く!走る!宙を舞う!
 ステージごと動く!クレーンの先についた籠が動き、乗り込んでる彼らがファンに近づく!
 ドラムを叩く!和太鼓を打つ!当然ダンスあり!
 電飾のメインステージ上に花火は上がる!炎は立つ!
 なんと、アンコールは想定内とはいえ、馬に乗り登場!場内を闊歩しながら歌うという、豪華さ!

 そしてこれぞ、醍醐味!と思ったのは、カラフルで様々な形のペンライトの光が、リズムと声援に呼応しながら煌いてきれい!綺麗!一体化してる。3階席だったから、夜景を見下ろしているかのような美しさにこれも又ヨロシ!の景色。

 ごめん。特にファンでないのに、棚ぼた的に行っちゃった私でしたが楽しめましたよ!!!
 
 一つ残念だったのは、途中の5人のシャベリ・・・長すぎて間延びしてしまい、せっかく盛り上がってたのが、しぼんじゃった。ファンの人達は「贔屓の君」の声が聞けるだけでも嬉しいのかな?これは、ちょいと分からない感覚でした。

 「静」を楽しみ「動」を喜んだ今日この頃です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。