スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りの元みーつけた

 日課になってる朝ウォーキング中。
 
 住宅地の中の路地道を歩いていたら、どこからともなく(うふーん♪♪♪・・・)いい香り!!!
 他の匂いが混じってない朝だから、金木犀そのものの香り。
 誘われるように辿ると、ありました!黄橙の色合が薄く感じたのは、まだ開きはじめたばかりだからかしら?
 昨日の朝は感じなかったから、今日から咲き出したんだと思うのです。

 今年は気候が何かと異常で、草花や樹木の植物も随分戸惑っていたけど、ちゃんと、いつもの頃合いに香り始めて安心。
 いつもの通り道にあるお宅の赤い彼岸花が、お彼岸を大分過ぎた9月30日にやっと咲き始めたのを見てるから、今年は何か違うなどと感じていたところだった。

 以前の自然の豊富な所が生活の拠点だった頃はもっともっと季節に敏感でいたように思う。
 それでも気にかけていると、大通りから一筋入るだけで、小さい秋見つけることができる。
 自分がどの位感じられるかっていうのも大事なことなんでしょう。

 
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。