スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何ですか?この暖かさ

陽が落ちるのがうーんと早まり、午後の4時を回るともう暗くなりかける。5時にはすっかり暗い。そして外は寒い。コートが欲しかったり、マフラー手袋も欲しいと思う日があったりして、冬なんだなーと思いながら過ごしていました。

昼間が短く、暗くて寒い冬は苦手。四つの季節の中で、来るなら一番ゆっくり、そして一番早く通り過ぎて欲しい。朝せっかく暖まっているふとんから抜け出たくない季節。

ですのに、12月に入ったその日から、あたたかい!そして今日で5日間が経過。それでもまだ暖かい!なぜ?
暖かいほうが個人的には嬉しいけれど、これはこれで心配性の私がむくむく起きだして(冬なのにこんなんでいいの?得体の知れない大きい天変地異など起きないでよ!)などと、良くない事を想像してしまいがち。

朝の散歩でも、吐く息は白くないし、さして早くもないペースで歩いているだけなのに、帰宅すると結構温まっていて、上着の中はポッカポカ。

今年は季節ごとに想像を超えた現象が起きていたような思いがある。
熱中症で死者もたくさん出たあまりに暑かった夏。
汗ばんでた夏の陽気のまま、翌日いきなりやってきた秋。
そして、冬だぞー!と恐れさせておいて、フェイントのようなこの暖かさ。

12月!
一年を振り返る時期なのか、世の中が次なる年に向かって準備や希望を謳い出す時期だからか、自分でもついつい気持ちがあれやこれやと動く。
何か出来たかしら?
何ができたかしら?
あまり良い条件とは言えないながら再就職はしたけれど、前途はどうなっているのかしら?知りたくもあり、知るが怖くもありっていう心境。

この暖かさ、冷え切った世の中へのプレゼントだとしたら、ありがたく喜んで頂きます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。