スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄水器

浄水器・・・アルカリイオン整水器・・・還元水清水器
どう違うの?・・・メーカーによって、呼び名が色々。
<浄水器>
 カートリッジ(不織布、活性炭、中空糸膜などが、層になって構成されてます)を通して、
カルキ臭、カビ臭、錆び、トリハロメタンなどを、濾し取るという仕組みです。
 溶解性鉛まで、除去する物もあります。電気分解はありません。
※トリハロメタン・・・発ガン性の疑いがあると言われている、塩素と有機物などが、結びついて
できる化合物。

 カートリッジの入った本体を、シンク下に収める、ビルトインタイプなら、カウンター上がすっきりします。(カートリッジ交換は、一年に一回くらい)
・・・近年、開き扉より、引き出し式のスライドキャビネットが増えている事で、小さいサイズ
のカートリッジを、水栓カラン(水道蛇口)の中に組み入れたり、カウンターに専用水栓を立ち上げた
物があります。カウンター上で、簡単に交換でき、給水ホースはないので、スッキリ感があります。
 カートリッジの交換サイクルは、短いです。
  
・・・スライド式のキャビネットの場合、カートリッジ交換は、引き箱を外してからの作業となり、
ちょっと厄介。一部開きになっているキャビネットもありますから、そんなのを選ぶという選択肢も
ありますね。

・・・交換時期をサイン表示する物もある様ですが、、汚れ等を濾し取る事で、フィルターは、叙々に
目詰まりする為、水の出量が細く、少なくなってきます。そしたら交換時期です。

<アルカリイオン整水器>※パナソニックの商品を参考にご案内します。
 ろ過水(浄水)に電気をかけ、「アルカリイオン水」「弱酸性水」を作ります。
「還元水」とうたわれている物も、似た仕組みだと思います。
 設置には、電源が必要です。
浄水・・・カートリッジで、濾しただけの水。
     乳幼児のミルク、離乳食に。
     薬、サプリメントの服用はこれで。

アルカリイオン水
 胃腸に良い水として飲用・・・胃もたれや、胃の不快感をやわらげます。お通じを良好にもするよう                   です。
                  医療用具として承認されている様です。
 料理に使えば・・・抽出力が強い為、乾物を戻す。野菜のアク抜き。お茶、コーヒーの成分が良く出             ます。
            素材の旨みを引き出す為、スープが美味しくなるようです。
            浸透力があるので、豆のように固いものを煮る時も。

弱酸性水
 肌に近いPH値なので、美容用・・・飲んだり、料理には向きません。
                      肌に優しく、引き締め効果があります。

 電気分解すると、「アルカリイオン水」と「弱酸性水」が同時に生成されます。これは、電気分解の仕組みですから、どのメーカーのものもそうなのです。

「アルカリイオン水」だけが欲しいのに、不要な水が出るのは、もったいないわ」
「以前使ってた物は、水の出る口が一つだったわ」
・・・そうだとしたら、バブリーな時代の商品かもしれません。排水管に直結させて、見えない所で流れてしまっているのです。
・・・年々、イオン水を生成させる電解槽の性能の技術進歩があり、不要側の水量が少なくなっています。
今は、10対1の割合。3年程前までの機種は、3対1といわれてました。
・・・飲用でないというだけの事ですから、捨ててしまう事はありません。植木にやったり、洗い物に使えば、無駄なく利用できます。
・・・カートリッジも、ろ過能力がアップしています。同じメーカーの物なら、カートリッジは、互換性がある事がありますから、品番を伝えて、問い合わせしてみると良いでしょう!
 10年以上前に比べると、本体も、カートリッジもお手ごろ価格になりつつあったり、少なくとも、カートリッジ交換は、グーンと楽になっています。交換手順が厄介で、奥様の手に負えない物もありました。メンテナンスのプロに頼むと、かなりの金額が出てしまった様です。

 後付けの、カウンター上に据え置くタイプもありますが、蛇口のヘッドに取り付ける物は、水栓蛇口に負担がかかりますし、水を引き入れるホースが露出になります。

 水道の本管から、直接自宅の水栓蛇口に届く、戸建てにお住まいなら、日本の上水道は管理が良いようですから、浄水器は、必需品ではないかもですが、マンション、ビル等、タンクに汲み上げた水を供給されているのなら、浄水器はお勧めです。
 だんだん慣れてくるので、当たり前になってきますが、初めて浄水器を通した水を口にした時、「違い」がはっきりわかりましたねー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。