スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護の勉強始めました

やっと、今頃感がありますが、介護ヘルパーの勉強始めました

なかなか思う仕事に就けず、思い切って、この職種での職業訓練を受ける事にしました。
一度は勉強したいと思ってはいたのです。
授業の内容は重いものの、実例を挙げながら、なかなか上手に進めて下さる先生が多く、睡魔に襲われることなく午前3時間、午後3時間の貴重な日々を過ごしています。

兄が重病になってもうすぐ丸6年。時々お見舞いに行くのだけれど、兄のお世話をして下さる義姉を手伝ってあげたくても知識が少なく、お世話のつもりが迷惑をかけることになっては大変!と、家事の手伝いに回ってました。かといって、遠距離な分、日常的にすぐ目の前でないこともあってか?勉強する気持ちが足りず、機会を見逃したか?ここまできてしまったという経緯がありました。

今、勉強も空論でなく現実味があり、身に入ろうとしています。
義姉を助けたい!親や妹思いで、何くれと心配りして助けてくれた兄の為に、今度は恩返ししたい!!!という気持ちも嘘でなく、心から離れたことはないのです。
しかし、もう一方の心では、(日常生活が送れなくなった他人さんの身の回りのお世話が、できるの???)という思いがグルグル頭を巡り、仕事として本格的に取り組めないという気持ちがあります。
まだ、座学で二週間弱。重要なことはわかった。より深く勉強する事の意義も感じてる。
でも、まだ仕事にできる自信はないのが本音。

クラスメート22人
この内、仕事として取り組もうと考えている人が何人いるかは分からないけど、
・介護タクシーを立ち上げようと、今までの仕事を辞めて入校した男性。
・定年退職して、障碍をもった人達の施設でボランティアをしていた男性。
・ご主人が病気で介護をなさっていた事で、まわりの人々の親切なつもりかもしれないけれど、とても困った声がけや態度を体験されてる女性。
まだ、一人一人の声を聞いたり考えを確かめる機会もなくいるけれど、皆気持ちはあるから、真面目に取り組んでいる様に思う。
一番前の席だから、後ろの人達の目に入る事はあっても、私がみんなの態度を見ることはできないから良く分からないけれど、余計なおしゃべりで授業の邪魔をする人は一人もいない。当たり前っていえば当たり前だけど。

毎日、知って良かった!という事の数々を教わっている。
特別仕事にしようと思わないまでも、弱い立場の人達の事がよくわかり、注意をして上げられる人間になれそうな気がする。誰も一度は勉強してみるといいのに!!!と思う。
「知らない」って事で、実は、とても残酷な仕打ちをしてしまう事がありそうである。
物事を知る!知識を持つ!事はとても大切と思う。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。