スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1297回「あなたは涙もろいですか?」

第1297回「あなたは涙もろいですか?」

ご多分にもれず、年と共に年々益々涙もろくなってきてるのは感じます。

一は”感動に涙”次は”イイ話に涙””悲しい出来事に涙”
そして”もらい泣き”
人前では泣かない様にしてるけど、一人でいると入り込みやすく、新聞記事から、テレビから、読み物の行間から琴線に触れる事が多く、感覚よりも先に涙が出ています。
だから、(泣いちゃダメ)という気持ちのセーブは効き難く、外ではなるべく読み物を控えています。

どうしようもないのが、子供の運動会。
一生懸命な姿が愛しくて、青空の下観戦の人達の中にいるのに、涙が出てしまうのです。

先週の土曜日、保育園の運動会。
1歳になったばかりの、おしめモコモコの赤ちゃんが、保育士さん先生に手を引かれたり、カタカタを押したり、小さいすべりだいを滑ったり、可愛いったらありません。
そして、これまた年長児が、お兄ちゃんぶり、お姉ちゃんぶりを発揮して、誘導役や進行の手伝い、応援旗を振ったりして、活き活きしています。
小さい園庭ながら、バトンをつなげてのリレー競争もあって、一生懸命走ってる!
これはもう感動です。

成長を喜ぶ気持ちと相まって、やっぱり今年も涙かくせませんでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。