スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護は究極のサービス業かと!

「順調に、真面目に取り組んでます」と言えそう。

座学はほぼ終えて、介護技術に入ったところで、実習は11月に入ってから。
先週は「介護保険事務士」の資格試験も済んで、結果もわかりホッと一安心。

この講義はなかなかにややこしくて、介護サービスの単位が、内容と時間と条件等によって、事細かく分類されてるコード表を引きながら、電卓で計算するという厄介な代物だった。
専門のようだけど、現場をあるいていない様子の担当先生の説明より、全教科、クラス全体を見てくださっている主任先生の方が、例えば・・・の説明が分かりやすくて、放課後質問に付き合って下さったりもして、ありがたかった。
好いクラスで、「分からない」と声をあげると、早く理解できたまわりの人が説明してくれる事もあった。質問できる雰囲気があったから、わからないことをそのままにしておくことなく確認できて助かった。
私にしては珍しく、試験直前の先週の土日は、授業中やりきれてなかった問題集を最後までやってみた。しまいには、コード表の字がすこぶる小さくて、今のところメガネ無しでも読めているはずだったのに、疲れがきて夕方には「6」と「5」が見分けられなくなってしまうほどだった。
合格できるまで3回チャンスがあると聞いていたが、もうこんな面倒な試験勉強は今回限りにしたくて、熱心にやった。

どうしても明暗はできてしまったが、かなりの人が合格だったみたい。

一区切りしたし、ちょっと息抜きしましょ!という提案もあって、先週末は駅近くの、この10月にオープンしたという居酒屋にて、声かけは全員にしたけど、自由参加の一回目のクラス会。
よくある事かもしれないけど、
「○○が行くなら行かない!」って、冗談で言ってるだけかと思ったら、本気だったらしく×の人。
「問題ないでしょ」って・・・直前ドタキャンで帰っちゃった人。
アレレ・・・みんなを取りまとめるのは難しいねー。

前の日に、クラスの誰とも喋ったことありの私、飲み上手なおとなりTさん、私より年齢は片手ほども若い!のに、なんせ肝っ玉のすわった頼りになるそのおとなりI姐さん、この「となり組」3人が、成り行き上幹事役になり、自発的に下見を兼ねて、飲みがてら予約に参じた。
♪ 笑って許して~いるけど、世話役って大変なんだよー。
♪ 大人ならそこのところちゃんとわかって~って心境。

本題に戻って、私の今の心境は、
知らなかった事をたくさん教わり、できなかった事が少しづつできるようになってきてる。
”役立たせないなんて勿体ない!!!”という気持ちになってきた。

勿論11月終了見込みの条件で、来週1件面接と相成りました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。