スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海

この年末に娘が誘ってくれて、思いがけず温泉に浸かり、ちょっと観光など楽しむ機会をもった。
さすが、古くからの避寒地!駅に降り立つと温度が違うのを感じた。

「熱海」は故郷に帰省の時や、友人知人が一番多い愛知に出向く時に通り過ぎるばかりだった。
以前2回程「システムキッチン」の説明訪問に伺った事はあったが、その時は駅から山の上のほうにあったお客様のお宅まで、工務店の方が送り迎えして下さったのと、仕事で行ったという事と合わせて、そぞろ歩きする事もなく、お役目が終わってそのまま帰ったから、降り立って観光したのは初めてみたいなものだった。
駅前に「家康の湯」という足湯があって、自由に足を浸けられる様になっていた。案内を読むと、平成15年とあったから、私が仕事で伺ったのは、それ以前ということになり、随分時間が経っているのを知った。

一泊した宿から歩いて「来宮神社」へ
樹齢2000年という天然記念物の「大楠の木」があり「パワースポット」になっているという。鳥居を入るとすぐにしめ飾りをした威厳を感じる大楠の木があり、ここだと思ったらこれは準御神木で、本命は社殿の奥にあるという。
行きましたよ!
更に威厳があって、木というより岩のような、神が宿っておられるであろうという風格があった。
娘は「吹いている風が何とも心地良かった」と言っていた。

ここの鳥居前にバス停があった。
路線バスもあるけれど、何と言ってもお奨めなのが~遊~バス』という観光案内付きの一日乗り放題、中学生以上¥800(小学生半額・幼児無料)の周遊バス。
市内の観光スポットにはこのバスの停留所があって、35分毎くらいに、一日12便走ってるという。
この乗車券を提示すると、観光施設が割引になる特典もある。
熱海に詳しい、人生に詳しいというような年配の方が乗り合わせていて、ガイドして下さる。
(本日3回乗ったけれど、他に2,3人というほとんど貸切状態!経営的にどうなんでしょう?と心配になった)
・・・何と、ボランティアさんですって!いいシステムと感心した。
ガイドさんは、「他人に伝える」という事を任されることで自己啓発になり、元気の源にもなることでしょう。
乗客は、ただ乗ってるだけではわからない、熱海の事が知れるって具合の良い事がある。

有名な「熱海梅園」12月すでにちらほら咲き出してるということでしたが、1月から本格的になるそうです。そしてこれまた見応えありそうなことには、この梅園のすぐの道路は「熱海桜」の並木があって、これも寒い1月2月に咲くので、「梅」と「桜」を同時に見られるそうです。

花火の打ち上げが、夏に7回と多いのですが、冬にもあって、季節ごとに年12回催されるんですって!
冬暖かいのは、3方が山に囲まれていて北風を遮ってくれるから。
夏は南風が海から吹きあがってくることで、涼味があるという。
「熱海」は四季通して好い所のようです!!!

又行きたい!!!と思ったと同時に、知らない人達にお知らせしたくもなっちゃった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。