スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイサービスのこんな人

紹介したい凄い方

本日から利用されることになった女性に、もうびっくり!大好きになりそう!!
大正4年(1915年)卯年生まれですって。
声がいい!くぐもった所がなく、非常に明瞭で、力がある。はっきり聞き取れる。
芯から健康なのでは!?と感じた。
その通りだった。ご本人曰く「膝がダメになっただけで、一度も病気した事がありません」との事。
そして、お顔がいい!
ふくよかな微笑が刻まれている。
90歳まで、着物の仕立てをなさっていらしたと言う。座り仕事ゆえに膝がやられたのだと思う。
お仕事で関わっていらしたからこそ「和」の装いがとても似合っている。
「ちゃんちゃんこ」と言われるベスト状の上着に、モンペ風のおズボン。これも一工夫されていて、柄ゆきもいい。

お家では、四つん這いで移動してるといわれたから(どんな風にサポートをしたらいいかしら?)と心配していたが、何という事はない。杖や、物につかまって歩ける。特別悪い部類には入らない程度。
転ばないように「見守り」で大丈夫。
トイレも手すりを利用して、ほぼ完ぺきに上げ下げ、ご自分でいける。

そして、感謝の言葉が多い。
当然送迎があるのだが、「今朝、連れてきて下さった方のお名前を聞くのを忘れてしまって、お礼を申し上げてない」と気になさる。
「みなさんにこんなに良くして頂いて、嬉しくて感謝してます」と、何か関わる度におっしゃる。

まあ、何とも佇まいがチャーミングなおばあちゃまである。
こんな風に年をとれたら素晴らしい!

にこやかに「又お願いしますね」と帰って行かれた。

もう一人、凄い方がいる。
大正2年だから、ちょっとこの方よりおねえさん。
この方は、以前から来られていて、週2回利用されている。

今もご近所の子供さん達にピアノを教えていらっしゃるという。
小柄で少し背が曲がってしまってるけれど、しっかりと体型を保っている。
杖なし。歯は全部自前。老眼鏡なしで読み書きされる。補聴器もなし。明瞭な発声なのである。
やはり、常に目元が微笑んでいる!!!
「オセロ」(中島さんじゃありません)の対戦の方が打ち迷っていると、「ここに打てばいいのでは!」と、アドバイスができる。

利用者の方々の理想の女性なのである。
私だって、憧れるけれど、あまりにハードルが高い。

なぜか?ご自分では「90歳」と言われるのだけれど、100歳目前なのである。
いやはや、素晴らしき方々に出会う事ができるこの仕事は嬉しい!!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。