スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り紙で『汽船』

私の勤める『デイサービス』のステーションは、小規模の好い所かもしれないのですが、
”みんなで一緒やりましょう!”という感じではなく、リハビリのメニューも個々人に合わせたものがあったり、休憩時間やティタイムは、『心のリハビリ』『頭の体操』『指先の機能訓練』などの意味もあって、『おしゃべり』あり。『歌』あり。『絵』あり。『オセロ』『トランプ』などのゲームを楽しむ方もあり。
だからか?クラスごとに特徴があったりします。

『折り紙』を上手に折る方がいらっしゃいます。中には、定番の応用編や、はたまたその方の『オリジナル』まで飛び出します。
マヒがあって、利き手じゃない方で折る方もいらっしゃるのです。
”すごい!凄い!”の連発です。

作って下さった作品を飾ったりするのですが、折り紙などは、他の曜日の方が『教えて』ということもあり、スタッフとして、作者の方から教わって、伝えるという役割も担っています。

そんなこんなで、(あーもっと指先が器用に生まれついていたらよかったのに!!!)と思いながらも、教わると、家で復習して、それを希望者さんに伝えています。

今回の『汽船』は男性です。頭文字を船の名前にしてみました。

かつては野球少年!青年になってもだと思います。一時期は腿の周りが60センチ以上あったのことですから、きっと、人一倍活躍されていたでしょう。

残念なことにご病気でマヒが残ってしまわれたのです。
電気、電子、コンピューターに関わるお仕事だったようです。(この方面にめっぽう強いらしいのですが、私はついていけない世界なので・・・)
いつも黙々と運動メニューをこなしていらっしゃいます。

私が他の方から教わった『5弁の花』の切り紙の折り方を、この方のいらっしゃるクラスでお伝えしているのを見て、「『立体的』にもできるよ」と言われたのがきっかけで、このところこの方にも教わっているのです。
凄腕伝統職人さん風で、花や、実物を見て、計算して形にする!という高度な技術の持ち主なので、なかなか近づけないとは思うけれど、私でもできそうなものから一つづつ始めました。

実際に作りながらお伝えするのですが、手順書があったらいいな!という事になり、この連休で作る約束をしたので、頑張ってみましたが、これ一枚作っただけで「へとへと」してます。


汽船Y・K号


連休が始まってからずっと天気が悪く、又震災のあった東北地方も大雨で地盤が緩んだり、がけ崩れがったりと、今年も厳しい自然気象に泣かされますね。

明日は『子供の日』
やっと、好い天気になりそうですね。
小さいお子さんと一緒に折って、水に浮かべて遊んではいかがでしょう。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。