スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰にもできそう!美ボディ作りと健康技

先日放送のNHKテレビ「ためしてガッテン」の回は、デイサービスの利用者さん達にもできそうなので、自分なりに編集してみました。

何が良いかって!
「おへそを引っ込める」だけで、腰が伸びて、姿勢よく歩けて、それゆえ膝への負担が軽くなるので、膝の痛みがなくなるというのです。

図に描いてみましたが、胸から骨盤あたりまでの、一番内側の横に伸びる「腹横筋」という筋肉を鍛えることで、この筋が太く、強くなるからですって。

ワタクシ、ちょいと自慢になりますが、たくさんの人から「姿勢が良い」と言われます。
「おへそを引っ込める」ことは、若い頃から、このような効果を意識したわけでなく、知らずの間にやっていました。

理由はやや恥ずかしながら・・・
体質か?なんせ胸のあたりの盛り上がりが著しく平坦な為、せめて胸よりお腹が出っ張らない様に、常にお腹(おへそ周辺ですね!)を引っ込めているのが、癖になってしまったのです。

それでかしら?
膝の痛みも、腰痛も今のところ無いのです。(もちろん、全くないわけではないけれど)年齢の割には良好です。
全体のプロポーションは崩れつつあるけれど、ウエストサイズは、若い頃からあまり変化ないのですよ。(うふふ・・・自慢げ)

それから、ジャンプすると『骨密度アップ』できるのですって!
「ウエイトリフティング」は実はジャンプ力のスポーツでもあるらしく、この運動をされてる方は、ジャンプ力はあるし、骨密度が半端ないらしいのです。数値にあらわれていました。
これは、すでに膝にトラブルを抱えていらっしゃる方にはお奨めできない事ですが、知らなかったので、これも私には嬉しい事です。

昨年の震災後、自分でできる節電を心掛けようと、荷物のない時、余裕がある時などはエレベーターを使わず、10階まで自力で上り下りしてました。
上りは、さすがに途中休憩しないと息が上がってしんどいので、今はほぼ中止中。
下りるのは、朝ウォーキングに出る時、新聞を取りに行く時などにしています。
なんと、「4階から階段を下りる」だけで、骨密度アップにつながると言うのですから楽勝です。

ニコニコペースの「ゆっくりジョギング」は筋肉の毛細血管が増えて、糖や脂肪が効率よく消費されて、スタミナがついて、血糖値まで下がるなんて!

ジョギングはしてないけれど、「朝ウォーキング」は、もう6年くらい続いてるから、どんなもんかしら?

今回の「ガッテン情報」は、あまり過酷でなく、日常の動きの中にちょっと意識して取り入れるだけで良さそうだから、是非やってみたらいかがでしょう!!!

「ためしてガッテン・美ボディ&健康技」放送分を編集
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。