スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って良かった!説明訪問

 この日は、結構遠くまで出向きました。
 初めての町、初めて降り立つ駅でした。それでも、地図で探して訪問するのが常ですが、
この時は、工務店の担当女性が、駅まで送り迎えして下さったので、安心して出かける事
ができました。

 初めてIHを使われる方でした。「オールメタル」が一口付いた、炒め物、焼き物の際に
鍋底の余熱完了を教えるキーがついた最新機種でもあり、特徴と機能を案内したのです。
使えないはずと思って、仕舞い込んでいた圧力鍋も、オールメタル口で使える事を確認しました。

 ビルトインの食器洗い機も入ったキッチンでした。
時々ある事なのですが、思い込みというか?勘違いなのか?
「水も、電気もいっぱい使う気がするから、とりあえず乾燥機能だけ試してみました。」
との事。
 さあ、こんな時こそ、私が訪問した意味があるってもの!
 コースの中身の案内、すすぎの回数、すすぎの仕上げ湯の温度、乾燥モードの違いによる
電気代の事。
 標準的なコースで、使用水量14リットル弱(10年以上前のトイレで流す一回分とほぼ同量)
 洗う時、すすぎの仕上げの時、本体内のヒーターでお湯にします。
 洗剤は、一回に7グラム前後、継ぎ足しなし。
 標準的な契約(1kwh・・・¥22)として、標準コース30分のヒーター乾燥付けて、
洗剤代入れて・・・¥35位です。
(バレンタインの義理チョコでさえ、こんな値段じゃ買えませんよネッ!)
 おまけに、ここのお宅は、エコ給湯のオール電化。
 夜間は、電気代がグーンと安くなる契約のはず。その代わり、昼間は高め。
 食洗機には、タイマーがついてますすから、安い時間帯で作動するように、セットすれば、
もっとお安く働いてくれます。
 仕上げすすぎのほとんどきれいなお湯が、配水管を流れるのですから、使う度掃除をしてます。  一つ一つ並べるのが、厄介と思われるかもしれませんが、これは、だんだん上手になります!
 食器と食器の間に隙間ができる様に入れれば、水が通るので、洗い流してくれるのです。

 これまた、時々ある事なのですが、給水排水管のつなぎ工事の後、丁寧に止水栓を締めて、
カバーパネルをはめてしまう事があるのです。
 ここでも、そうでした。
 たまたま、乾燥モードのみの試運転だった為、気付かなかっただけで、スイッチ入れても
水が出ないので、動かないのです。
 こうなると、(すわっ、故障?不良品?)などと思われてしまうのです。

・・・と言う事で、遠くまで行った甲斐がありました。

 JR古河駅から、帰途についたのですが、この駅で、暖かい!温かい!心使いがあって
嬉しく思いました。
 ホームのベンチ一つ一つに、、手作りの綿入り椅子座布団が乗っていました。
 春一番が吹いて、ここ2.3日暖かい日が続いたとはいえ、吹きさらしの駅のホームは、
寒いですよー。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。