スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多すぎて飲みたくない処方薬

処方された薬 (640x480) (500x375)


こんなに飲まなきゃいけないの?
一ケ月前から喉の具合が悪く、喋ってる途中に、急に喉が塞がってしまい声が出し辛くなってしまったり、喉に何らかの刺激があると、強い咳き込みが起こる。
常時喉に痛みもある。
喉に絡まりがある時は、咳払いすると一旦喉が開いて声が出しやすくなるけれど、今回はダメ。絡まりが取れなくて、しゃがれ声。

喉が弱い私は今までも、時々こんな事が起きるようになって、(喉にポリープなどできてしまったかしら?)と不安になると病院に行った。
毎回できものはなく、『喉の炎症』と言われ、飲みたくない程薬が何種類か出て、2,3回飲んでは、症状が軽くなると止めてしっまってた。何しろ、なんやらかんやらとあるたくさんの『薬』を飲みたくないのである
今回も発熱はない。
それで、(その内治るでしょ)と放置していたが、一向に良くならずとうとう病院に行った。

鼻の穴からファイバーを入れられて喉を覗かれた。
強い咳き込みで、そうとうな炎症が起きて紅くなってるらしく、まーたくさんの『薬』が処方された。
大きい原因は「エアコン」「扇風機」等の埃らしい。

朝夕の食後は4種類
1:細菌の感染を抑える薬。
2:気管支の収縮を抑える薬。
3:咳を鎮め痰を切る薬。
4:痰を出しやすくする薬。
昼の食後はこのうちの。3と4の2種類
と、「口の中で溶かす」トローチの様な青紫の錠剤がある。

薬局で渡された時あまりの多さにビックリした。帰宅して、『薬の説明書』を見ながら、朝昼夜に分類してみた。
ややこしい事に、一回1錠のものと、2錠のものがある。
うんざりするほどの量。

デイサービスにいらっしゃる方々は、日常的にたくさんの『薬』を飲んでいる方が多い。
毎日8種類とか、ここに何やら違う症状や病気が加わると、更に増えるとの事。
ギリギリながら現役世代の私でさえ、”まー面倒””まーややこしい”と思う。
私以上に、いろんな事を忘れっぽくなってる世代の方々、飲み間違え、飲み忘れなく、ちゃんと管理できるのかしら?と心配になってきた。

私のは、期間限定物。
1週間分出てる物と、2週間分出てる物がある。
こんなに長くこんなにたくさんの物を飲みたくないけど、今回は、世の年輩者が日々飲んでいらっしゃるだろう事を経験するために、敢えて挑戦してみようと決めた。

こんなに飲んで、副作用ってどうなの?と思いながら飲んでるせいかしら・・・
仕事先に着いて、準備の最中、朝食後のんだ薬の味が喉に上がってきて気持ち悪かった。
やだなー!こんなに飲む必要があるのかしら?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。