スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルツハイマー型認知症」予防できる!のですって。

何しろ「認知症」は怖い。
防げるものなら防ぎたい。
NHKの「ためしてガッテン」でとっときの特集があり、メモしながら見て、まとめてみた。

以前から、(これは!)という番組は、特に健康情報・料理番組はこうしながら見ることが多い。

アルツハイマー予防のガッテン情報 ブログサイズ

結論は、メタボにならないような、糖尿病にならないような食習慣が決め手という!

実例として「大分県宇佐市安心院町(アジムマチ)」の取組が紹介されていた。
「軽度認知症」の方、18人中16人が「健康レベル」にもどったのですって!!!

デイサービスのように、みんなが集団で活動していた。
笑顔がいっぱいだった。

「料理する」って、やはり良いんですね!
食材を活かす為考えます。まして、「美味しい」と言ってもらえるよう頭も心も使います。味だけでなく、見た目、盛り付けだって大事。

「30分以内の昼寝」・・・寝すぎるのはダメ!って(つい寝すぎてます)

「有酸素運動、それも、簡単なゲームなどしながらするのがいい!」って。
おしゃべりしながらくらいの軽いジョギングなど、とても良いらしい。
デイサービスに来られてる様な、体に支障のある方でも、「座って足踏み」くらいならできるでしょう。その時に「しりとり」や歌など口ずさんだりしたらきっと効果あるような気がする。

統計的には「健康」⇒「軽度認知症」になると約5年で⇒「認知症」に移行すると言われていたのですが、今のうちから、食生活、日常生活に注意することで、かなり防げるというだけでなく、認知症に移行せず、記憶力など健康状態に戻る事もあるというのが、実証されたわけです。

(こんな風にまとめたものがあると、喜んでもらえるかも!)
そう思いながら、まとめたので、施設に持参して、所長にどうでしょう?とお見せした。
何しろ、特に健康情報には慎重な方であり、
「情報を真に受けた利用者さんにトラブルがあったら大変だから、勝手に情報を流さないでほしい」と言われている。

残念ながら『却下』でした。(何だかトホホ気分)

「要介護」になったら、情報を知る機会も減ってしまうってこと?
たくさんの情報の中から自分でチョイスする能力は、怪しいという判断をされてしまうって事?

自分の為だけに「ファイル」するのはもったいなく、ここで見て参考にして下さる方があればいいなー!と思い、アップしたという次第。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。