スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましてお巳でとうです

「プリントごっこ」から始まって、毎年手描きの年賀状です。

暮れの忙しい時期の仕事なので、しんどい時もあるのですが、他人様のイラストを拝借するのはおもしろくない気がして、ずっとオリジナルにこだわってます。
結構ファンもいて、私からの年賀状が楽しみと言われると、俄然やる気が出てもきます。
(はーっ、おっしゃる通り・・・煽てに弱い体質です)

「プリントごっこ」は、自作の絵がサイズそのまま使える原始的な構造なので、分かりやすく、カーボン質のない色鉛筆で下書きして、そのままペン描きしたら、原画の出来上がり。
部材が販売中止になったぎりぎりまで愛用していたので、未練たっぷりだったのですが、世の中に「パソコン」が普及してきてるし、こっちのほうが断然きれいに自宅印刷ができるのですから、人々は便利な方に流れるのは当然の事ですよね。

私、「メカ」っていうか、最新物にすこぶる弱いので、初めの頃は、画用紙に線描きして、この時の為くらいしか使わない絵の具を取り出し、彩色して仕上げた原画を、娘にお願い申し上げて(正にご機嫌伺いなどしちゃって)印刷してもらってました。
好きなサイズで描いても、自由に縮小でき、きれいに印刷されていて、出来栄えにびっくりしたものでした。

一昨年、インストールできる印刷機を購入したことで、やっと自分でヤル気になり、今回で二年目の挑戦です。
心の中で(「巳」って、へびだよなー・・・どうしたら怖くなく、嫌がられない絵になるかなー?)なんて考えてる内にどんどん暮れも押し迫り、2012年締め切り日の大晦日にやっと取り組んで、できたのがこれです。

何度も試し刷りしてる間に、印刷面に変化が生じたり、上下反対に刷り上がったり、毎年「年賀はがき」は50枚限定?なのが、今年は7枚もへんてこになってしまって、(足りないかな?)残りの43枚に、一人ひとり手書きのコメント入れて、住所を手書きして、元旦の朝一でポストに投函したのです。

よって、今年は元日に届きませんのでごめんなさい。

ちなみに、このページ開いて下さった方々に「新年のごあいさつ」代わりにアップしています。
「本年もどうぞよろしく」


2013・巳年の自作年賀状
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。