スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞配達員さんに『ありがとう』

今日、今月分の新聞代の集金に来られた。
ここに住み始めてもうすぐ15年。勧誘に負けたり、たまには他社の物を読んでみるのもいいかなと、
2度3度、違う新聞を取ったこともあったが、愛知に住んでた時からほぼ一貫して「朝日新聞」

戸建に住んでた時は、特に夕刊の時は配達の方に時々会えたから、直接「ありがとう」が言えた。
ずっと同じ人で、にこやかで気さくな良い方だった。

ここ集合住宅になってからは、オートロックの関係でロビーのポストまでだから、どんな人が配達してくれてるのか?めったに会えない。唯一集金の時会える事もあるが、集金専門の人の場合もある。

去年の秋頃からは、小柄で可愛い若い女子学生さん。配達も集金も彼女である。
早速、「雪の日もちゃんと届けてくれてありがとう!たいへんだったでしょ?」と、いうと、
『つるつる滑りそうで、暴れ馬に乗ってるようでした。』とのこと。
きっと、何度も振り落とされそうな、転びそうな怖い思いをしたでしょう。
「怪我したり、転んだりしなかった?」
『何とか乗り切りました』って。

偉い!えらいよ。朝早くからの配達。毎朝のことである。そして学校に通っている。
配達中の彼女に逢った事は今の所ないけれど、朝ウォーキングの時、住宅地を配達中だったり、販売所に戻るらしいバイクには、たまに出会い、心の中で「ご苦労様」と言っている。
こんなに頑張ってる彼らには、将来が明るく開けていて欲しい。

学生さんが配達してくれてる事が多いのか少ないのか分からないけれど、以前男子学生さんの時は娘も同世代だったから、余計に気になった。
2度ほど配達忘れがあって販売所に電話したら、彼がうなだれて謝りに来た。
どんなにか叱られたようで、泣き出しそうな顔で気の毒になってしまった。忘れてるから持ってきて欲しいとは言ったが、初めから怒る気などなかった。
誠実そうな彼だった。その後入れ忘れは無かった。
時々(どうしてるかなー?)と気になる。

今度の彼女も好感度高く、私勝手に「応援団長」気分である。
今、人一倍努力し、苦労もしてる。きっと人の気持ちのわかる人だと思う。
きっときっと明るい将来が開けて欲しい。

今日は「販売所から勧めるように言われたので」と振り込み申込み書を持ってきたので、「集金の時にしか『ありがとう』が言えないから、私は直接払いたいけれど、あなたは、どちらの方法が希望?」と聞くと『私は集金に伺いたい』との事」それで、振り込みはやめた。
頑張ってね!
事故に遭わないよう気を付けてね!

毎朝の新聞宅配は、本当にありがたいと心から感謝しているのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。