スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい仕事の登録へ 『銀座』まで

現在週3日が丸一日の仕事。週の真ん中一日は自分の習い事の日。
時々、愛おしい孫の世話をして、仕事の緊張感を和らげている日々。
このくらいのペースが、余裕があって良いような気持ちもある。
一方、仕事ができる間は仕事していたい。という気持ちもある。
もそっと収入も欲しい。という気持ちもある。

現在の仕事先は、他の地に分室増設中という。オープンが怖い。
サービス提供責任者の社員の男性はそちらに移動が決定。
という事は、スタッフが手薄になり、時間の中で忙しくなるのは必須。
手が回らなくて利用者さんへの対応が薄くなる。事故など起きたら大変なことになる。今以上に緊張の日々になる。

去年、スタッフが減って、利用者さんが増えたけれど、一向にスタッフの補充がなくて、忙しかった。
介護は緊張感の連続。の割に報酬は低レベル。その上ここの経営者はなかなか手厳しいから、とても割増なんて望めない。褒め言葉にすると「経営のしっかり者」本音では違う表現にしたいが、とりあえず、ここで仕事してるんだから悪口になってはまずい。勿論良いところもおありではあるのだから
「辞めないでね」と言ってくれる利用者さん達を裏切れないから、まだ今の所は頑張るつもり。

それでも、心の準備はしておいた方がよさそう。
違う職種が良いかな?
けれど、即戦力となると・・・今の仕事と相乗効果のある分野ってのが望ましいなー!

新聞の求人折込を見てたら、「ベビーシッター募集」とある。
これなら子育て経験あり。孫育て現在体験中により、入りやすい。
週一日から可能。時給は今現在の仕事より¥300程高い。
子供数や、食事作りが入ったりとの、内容によっては割増もあるという。

してみないと分からない部分満載とは思うが、(できそう!)(よさそう!)
それで久しぶりに「履歴書」を書いて、登録に出向いた。
事務所は銀座3丁目にあり、1時間も掛からず面談終了。
後は、1日研修を受けて、依頼が入るという手順らしい。
まずは、体験してみないことには「良い」も「悪い」もわからない。
続けるか、転職するかは先の事。

せっかく「銀座」に出たのでぶらぶらしてみた。
バレンタインデー」間近というので、チョコレート売り場は特設場まであって大賑わい。さすが、客のほとんどが女性。
日本だけじゃない外国有名「パティシエ」どころか、チョコのもっと専門的な「ショコラティエ」として名前のある人のコーナーもズラリとある。
「知ってる人は知っている」世界なのだろうが、分かりません。
一粒当り1000円近いものまである。
どんな人が、どんな人に、どんな気持ちを込めて贈るのだろう???

このところ「バレンタインチョコ」は病気の兄に、お見舞いと、日常にちょっとアクセントの意味を込めて贈ってる。
バレンタイン限定らしい『ROYCE’』の「生チョコレート・プレシャス」
スプーン2本付き!ってのが気に入った。いつも、兄のお世話をして下さってる「お義姉さん」と一緒に楽しんで貰いたくて。
ちょっと、好意的に紹介などさせてもらうと、
”カカオ感豊かなチョコレートの器に、赤ワインブレンドの生チョコと、貴腐ワインブレンドのホワイト生チョコが、二層になって入っているのです。香り・甘さ・コクがなめらかに溶け合いおいしさの余韻が優雅に広がるのです”
これは美味そう!!!と思って、3年前送られてきたカタログで知ってから、これに決めてる。
やっぱり「美味しい!」って言われた。

チョコフェアーを覗くのは久しぶりだったが、2か所覗いたから、気まぐれにそれぞれで一つづつ買ってみた。
ほんのちょっとだけ高級な可愛いサイズ。
当然、超高級チョコ贈る人無し、超がつく高級チョコって分かってくれそうな人も、残念ながら思い当たらない。
特設場、期間限定らしい「チョコソフトクリーム」など味わって、やや満足して帰途に。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。