スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護の仕事で学んだ事 Ⅱ

この仕事だったから会えた人達に、教わる事がたくさんありました。

昔習ったことを、良く覚えていらっしゃる方が多かった。
日本の歴史上の事柄や、人物をよく御存知だと思った。
戦前の教育の賜物なのでもあるのでしょうか?
大正生まれの方が何人かいらした。
「歌」を良く御存知で、一番だけでなく全編通して歌って下さるしっかり者の『I』さん。
歴史上の事が歌詞になってる物が多く感心した。

現在の「天皇陛下」がお生まれになった時の「お祝いの歌」全部歌って下さった。
他の一人は「宮城から祝砲が鳴って、男子誕生がわかり、提灯を持ってお祝いに出向いた」など、当時の事を話して下さった。
「乃木将軍」など、当時の偉人を称える歌も多い様だ。
歌詞にその方の功績などプロフィールが込められていて、メロディと共に自然に覚えたと言う。
子供って興味あることは何度も繰り返しては、字が読めないのに、意味が分からないのにしっかり暗記する。メロディのあるものは尚更。
この方法はとてもいいと思った。
テスト前、年表を覚えるのに、数字に言葉を織り込んで暗記した覚えはある。
歌で覚えておけば、しっかり内容まで記憶に刻める。

「数え歌」を一つ覚えた。
他の曜日の方が、途中から忘れたというので、『I』さんに歌って貰い、覚えて伝えた。

♪一番初めは『一宮』・・・イチバン ハジメハ『いちのみや』
♪二は日光の『東照宮』・・・ニハ ニッコウノ『とうしょうぐう』
♪三は讃岐の『金毘羅さん』・・・サンハ サヌキノ『こんぴらさん』
♪四は又信濃の『善光寺』・・・シハマタ シナノノ『ぜんこうじ』
♪五つ出雲の『大社』・・・イツツ イズモノ『おおやしろ』
♪六つ村々『鎮守様』・・・ムッツ ムラムラ『ちんじゅさま』
♪七つ成田の『不動様』・・・ナナツ ナリタノ『ふどうさま』
♪八つ八幡の『八幡宮』・・・ヤッツ ヤワタノ『はちまんぐう』
♪九つ高野の『弘法様』・・・ココノツ コウヤノ『こうぼうさま』
♪十で殿様『お国入り』・・・トオデ トノサマ『おくにいり』

まりつき遊びをしながら歌った様だ。各地の有名な神社を遊びながら覚えたのでしょう。
私が、初耳だったのが、五つめの『出雲大社』のこと!
「いずもたいしゃ」と言うのが一般に浸透してるけれど、
正式な読みは「いずもおおやしろ」ですって!!!

※『縁結びの神様』として知られる『大国主大神』を祀る出雲大社は、御本殿を修理する『遷宮』が60年毎に行われていて今回は「平成の大遷宮」と呼ばれ、今年は祭典や奉祝行事が予定されてる様です。
2年前の震災の年に、縁あって初めてお詣りしたのですが、御本殿は修理中の為覆われていました。昨夏取り外されて、今は新しい姿が見られるようです。
今年は『伊勢神宮』もですね。

歌に、知っていると役に立つことを読み込んで覚えるって素晴らしい知恵。戦前の教育を受けた方々は「歴史」などに詳しい方が多いのは、こんなこともあるかしら?と考える様になりました。
今の時代も、もっともっと取り入れたらいいなーと思ったものです
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。