スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな褒美のような日も

 私が、所属している会社は、基本土・日・祝日は休みという、シフトでありながら、私だけは、仕事の内容から、休日に動かざるを得ない事が多いのです。
 世間一般の休日でないと、休めない人の方が、断然多く、訪問日を指定される事が多いのです。
年配の親御さんだけでは、心もとないから、平日は仕事の息子さん娘さんを伴って、一緒に説明受けたいという希望も多いのです。
 この3連休も、前二日は仕事となり、あっちへこっちへ訪問したのです。そして、その代わりに平日休みをもらったのですが、依頼が入らなかった、23・24日、昨日・今日がその日だったのでした。
 
「何てラッキーなんでしょう!」
 
 ライブ放映で、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の試合をテレビ観戦できたのです。アメリカを破った痛快な試合も。今日の決勝戦もです。自分はスポーツで活躍できる才能も、根性もなかったので、もっぱら応援する側にしかいたことがないし、特別おっかけするほどの、スポーツファンでもないのですが、試合を、それも世界を相手に戦っているという事になると、気がかりしきりなのです。
 はらはらドキドキ、手に汗にぎり、祈るような気持ちになったり、思わず拍手してたり・・・

 どのスポーツでも、チームの代表になると言う事が、「すごい事!」まして、日本の代表選手となると、感心させられる事の多い事。試合運びも勿論ながら、人柄、努力の度合いなど、知らされる度に
感心します。知られざる、本人、周りの人達の人情話にも、感動する事が多いです。
 それと、定員の決まっている枠に、入れる人、入れない人。この選定をしなければならない人。
試合の前に、既に厳しい世界なんだと・・・。

 それにつけても、「イチロー」さんのすごい事。すばらしい事。やはり超人的な才能と、努力の積み重ねができる、類まれなる人物なのだと。この人の前には、私は「王」さんがそういうすごい人と思っていて、やはり、今もとても尊敬の人なのですが。
 ここで、打たなきゃ、勝てない。そのギリギリのところで、打った!あれは、神がかりとさえ思ってしまいました。本人も、インタビューで、「神が降りてくれたと思った」と言っていましたが。
 全試合中、全てに、良い時も良くない時も、期待がかかり、いちいち注目の的、どんなにか、重苦しいプレッシャーなのでしょう。このような人には、神が味方してくれても何の不公平も無い気がします。
 そして、勝った!グラウンドから引き上げて来る時の、笑顔の素敵だった事。みんなみんな素敵な笑顔でしたが。
 「侍・イチロー」っていう雰囲気が立ち上る、いつも冷静沈着な彼の、心からの嬉しそうな、無垢な子供のような笑顔に、見ている私も嬉しくなってしまいました。どんなに安堵されたことでしょう。

 どの分野でも活躍する人というのは、ただその資質を持ってるだけでは、活かせるとは限らず、その才能に磨きをかける為の、努力の積み重ねができて、初めて有能な人になる気がします。

 まして、ごく普通の資質しかない自分としては、どれだけ頑張れば、そして、どんな努力をすれば、世の中にこの仕事を、強く認知してもらえる様になれるのか?考えてしまいます。活躍できるか否かは未知だけれど、一人一人に、その人に理解して頂ける様な説明ができる為の努力をしなければ!という心持で、いつもお客様に向き合っているつもりではいます。
 もう10年選手ですが、まだまだ発達途上。

 良い日でした。元気がもらえました。
「さむらい・日本」チームのみなさん、ありがとう!
「韓国」も、チーム一丸となり、全精力で立ち向かってくれて、最後まで諦めないで、粘り強い対戦をしてくれたからこそ、日本の優勝に、厚みがあることも感じました。
「韓国」チームにもありがとう!の気持ちです。
 イチローさんは、また更に、人格を上げました。
 原監督の、プレッシャーも大変なものだったと思います。今回の采配で、この素晴らしい結果を見せてくれた、世界一のチームを率いたことで、人間性を高めたと思います。
 多くの人が見守る中、その分大変な思いもあるのですが、スポーツって良いですね。結果と経過がはっきり見えます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。