スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は、新しい生活の始まる季節

いよいよ季節は春本番
桜が早かったので、何だか季節の行事がずれてしまってるが、4月は入社式や入学式があちこちであって、新しい事へのスタートの季節。
私が初めて社会人になった時は、3月中頃から、職場に仮配属になって見習いをしていた。
4月1日が本社の本館エリアのホールで「入社式」だった。その時は『豊田英二』さんが社長で、挨拶をされたと思う。それで、晴れて社員になった。

その日から、たくさんの月日が経って、人生に背負いきれない程の出来事が次々起きて、今もまだ落ち着いているとはいえない状況。
さて、この私また就職活動中なのである。(トホホ)

ベビーシッター」の会社に登録しておいた。
前職場は、週三日での仕事。もうちょっと仕事したいな!と思って、空いてる曜日の中で、違う環境でぼちぼちできればいいなと思い、応募だけは仕事辞める以前にしておいた。辞めるつもりで登録したのじゃないのに、辞める事になったので、その旨伝えると、まずは「研修」があって、早速ポツリポツリと依頼が入ってきてる。

さて、4月1日午前中。
気持ち新たに、馴染みの美容院に行って、御髪をすっきりさせた。
午後、天気も好いし、時間もあったので、ウォーキングも兼ねて、3日のやや朝早時間からの依頼の件名のお宅周辺の地理を確認すべく、スニーカーに履き替えて歩いてみた。

まだ桜は花を残しつつも、随分花びらを散らしていて、木の下を歩くと、はらはらと舞って手で受けられそう。風は穏やかだったので、桜吹雪というには少し風情が違った。水辺の木々の散らした花びらで、水面は花筏を浮かべていた。
『靖国神社』の近くを歩いたら、お店がいっぱい出ているので不思議な気がした。
自分の中では、先週花見をしたので勝手に「桜祭り」は終わってしまった気分でいたが、今年は桜が超早だった為、出店が早くから出始めたと言う事で、時期的には今が盛り!ってことに気付いた。

更に、夕刻にさしかかった神田川沿いの桜並木には提灯が灯っていた。ここでの『夜桜』は初めてかもしれない。誘われて花伝いに歩いて行くと、結構、グループらしい花見客が宴を張っていた。おまけに、地元商店会のお店が出ていて、ここでも「桜祭り」は今が時期なのだと思い直した。

『靖国神社』のプロの出店では、一品づつが高くて、おでんを6個程頼んだら¥1600で驚いた。
が、ここは、どれも1個¥100。焼き鳥は3本¥200。フランクフルト¥100。缶ビール350mlが¥300(ちなみにプロ出店は¥500)何とも良心的。
せっかく遭遇したので、焼き鳥など頂いてみた。ビール飲みたい!葛藤があったが、日用品を買って帰る予定があり、赤い顔で明るい店内に入るのがはばかられたので、諦めた。

歩いてる途中、今日が4月の始まりだと言う事を感じさせてくれる集団も見かけた。
真新しいスーツに身を包み、見るからにフレッシュな感じの若者達が、有名企業の会社のロゴの入った紙袋を持って、明るく笑いながら歩いてるのが、(あー『入社式』だったんだなー)と思わせてくれた。
勿論着ているものからも感じるが、新入生、新社会人、新人っていうのは、やはりそういう『新鮮なオーラ』を漂わせているものだと思った。

今日3日は、朝から雨。風も強い。
ママと、幼稚園のお姉ちゃんが外出するので、その間10か月のベビーちゃんを預かる仕事に向かった。
一日に歩いた道の桜は、雨に打たれて木に残っている方が断然少ない。
駅前の全面ガラス張りの『電話ボックス』に、アートしてるみたいに、『花びら』がちりばめられてくっ付いていたのは、この時期だけの雨の日のちょっと素敵な自然の絵画。

人見知りもせず、ご機嫌で遊んでくれて、無事シッティングは終了。
帰ってきたお姉ちゃんに『折り紙』で桜の花の切り抜きを教えてあげて、さよならした。
帰りは朝より雨風が酷くなっていて、前から吹き殴られた『よそゆきのお気に入り傘』はグニャリ骨が曲がってしまって、泣きたい気分で帰ってきた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。