スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークは正にゴールデンだった私

久々に、楽しい嬉しい5月の連休になった!
前半の連休の退屈だったこと。仕事も入らず、何だかやる気も出ず、最低限の自分の事をするだけのダンダラリーン状態で過ごした。
後半の入り口に一件だけ仕事が入っていて、貴重な一件だから受けるっきゃないと予定に組んでいた。あーこれだけじゃ、又同じ状況で過ごすしかないのか?と少々憂鬱気分だった。
ところが、これもキャンセルとなった。

それで、愛知の友人に「遊びに来て」と連絡したら、「息子家族の犬を預かっていてどこにも行けず、家にいるからおいでよ!」と、言ってくれて私が出向いた。
レンタカーを借りてドライブ旅行に出かける娘達が、愛知まで乗せてくれる事になり”ラッキー!”だった。

私には初めての「第二東名」を走り、「第二東名沼津SA」も初めて。
海を眺望できる気持ちの良い場所で、新しくてきれいで、目新しい設備もあった。
ペット連れで寛げる「カフェ」があり、フードコートとは別に「おでんコーナー」があって、ここは自分の好きな具を取って、レジで支払いをしたらそこでも食べられるし、テイクアウトもできる。食欲をそそりそうな漬け物も幾種類かあって土産に買った。

この日友人宅に着いたのは夜も9時
それでもお喋りして、すっかり夜更かしして、いよいよ眠くなってバタンキュー状態。

翌日から夕食は私の係とした。
仕事で、そこのキッチンで、そこにある調味料と食材を使って料理を作ることがある。
訓練にもなるからと申し出た。
友人と家族同然の付き合いをしている、昨年「上高地」へのバス旅行に参加した時の「名ガイド」である太っ腹姐さんを招いて一緒に食事。

私が自分の台所の様に動いてるので、主である友人のMちゃんは、かえって戸惑ってしまったらしく、ガイドの姐さんが笑いだした。
「Mちゃん、自分の台所で何うろうろしてんの?」って、冷やかされてしまった。
それで私も気付いて「そっかー!私が台所ジャックしちゃってるんだね」って、返した。
私、調理始めると今自分がどこにいるのか?ってことなぞ忘れてしまい、好いも悪いもなんせ、作る事にのみ集中しちゃう様である。
三晩共毎回ここの夫婦、ガイドの姐さん、私。時にここの息子君達が加わって賑やかで楽しい夕食タイムだった。

しかし、ここのご主人様、誰とでもすぐ親しくなる奥様のMちゃんだから、しょっちゅう本家族以外の人がいるが、不機嫌な顔を見せたことがない!
だから、「あー退屈」なんて言って、私が自分の実家みたいに来れちゃうってわけである。
私は夫婦共会社時代のサークル仲間であって、長い付き合いなのだが、ずっと変わらずありがたい友人夫婦なのだ。

毎晩誘いに応じてくれたガイドの姐さん!これ又何とも豪傑。
ここで遅めの時間まで食べ飲んでお喋りしてパワフルに過ごされてたというのに、翌朝は4時起き!かの有名な宅急便の管理手配をしてるのだ。ほぼ毎日早朝番をされてる様なのだ。特に今、体調崩して休みの人がいる為、代わりを買って出てるという強者。エライ!!!
ガイドの仕事は毎日ではないし、ガイドの仕事がある時は休ませてもらうからと言うのだが、とても真似ができない行動力。

おまけにです。二日目の朝電話が入り、早く上がるからドライブしよう!と誘ってくれて彼女運転の車に,Mちゃん、私が乗せて貰って、その上ガイドもしてくれて、そして、姐さんは早朝勤務を済ませてきてる。
勿体ないような、申し訳ないような、ありがたい道行だったのです。

このドライブの様子はまた次回。
姐さんのようにはいかない私(トホホ)眠くてたまりません。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。