スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然なるままに日々が過ぎていきます。

これじゃまずいよな!と思いつつ、今の所たまに入る『シッター』の仕事をボチボチこなしてる状態。
ボチボチというのは、スケジュールがボチボチで、内容は濃厚。
何といっても、「食事作り」がメイン。
その場にある食材を使って、時間内にそれなりに希望に沿う様作る。
ぶっつけ本番!毎回テストされてるような緊張感。

主婦歴20年以上のキャリアがあるからこそできる技かな?
でもこれって資格ではないから、訪問して御希望に添えて、初めて認可されるって次第。これを安定した需要に繋げるには、毎回精一杯するしかない。

でも、この緊張感が結構気に入っているみたい。
この仕事を始めて、『ベビーシッター』が必要というより、ママ達は『食べる事』のヘルプを大いに希望してるって事が分かった。
何と言っても、赤ちゃんにはママの存在が一番!と私は考えているから、せめて私がお伺いしてる間だけでも、ママ達には余裕の気持ちで、赤ちゃんに向き合ってもらいたいと思う。

だから、赤ちゃん中心に回ってる中で、手間がかかってちょっとおっくうになりがちな、野菜料理を必ず入れてあげようなんて思っている。
それで、レシピ研究したり、自分で作ってみたりが必要な為、相乗効果で私の食卓も多様化してきて丁度いい。

味付けの加減は確かめるが、食べるのはその家のご家族だから、気に入って貰えたかはとても気になるところではある。

本当は依頼待ちの仕事じゃなく、安定した日程の中で仕事したい気持ちが大きい。
が、毎週チェックしてる折込求人も、インターネットで検索しても、赤ちゃん幼児に関する仕事は、経験だけじゃダメ。ほとんど『保育士』の資格が必要。

一方『介護ヘルパー』は資格不問での求人さえたくさんある。
これについては、2級の資格があって、1年超の経験もある。
『デイサービス』勤務でも、以前の所より、少なくとも時給が断然高いところも幾つかある。
仕事先は探しやすいと思う。以前登録した派遣会社から、比較的待遇の良い案内も頂いた。
ところが、足が前に出ない。
事業主はどんな人なんだろう?
誰も仕事するからには、豊かになりたい、金儲けしたいという欲望があって当たり前なんだけど・・・『介護』という人の心に向き合う仕事なのに、心底「金儲け主義」の人だったら嫌だ!!!と、これが、すごーく気になって仕方ない。

他の仕事なら、あまりに価値観の合わない、嫌な雇用主だったりしたら、辞めてすっきりするだろうけれど、そこを利用している利用者さん達と好い関係性が生れてくると、その人達を置き去りにしてしまうような罪悪感にさいなまれるのが辛いのだ。
そして、この仕事やると決めたからには、大事にして差し上げたいと思うのは当然の事で、思いは強くなるばかり。
一生懸命やればやる程、利用者さん達と離れがたい気持ちになる。
それを良い事にか?事業主は出し渋りをする。不足のスタッフも補充してくれない。

悪夢がよみがえってしまう。

『ベビーシッター』の仕事は、たとえ家事の手伝いでも、赤ちゃんの得も言われぬ”笑顔”に会える。
腕の中でウトウトおねんねされたら、もうたまりません。
この仕事で安定して依頼が入れば・・・この仕事がいいな!と思ってるんだけど。
現状では、遠い。

自分以外の人達の為に、そして報酬があることで責任感も伴う仕事をしていないと、体の動きが悪くなりそうな、頭が機能的に働かなくなってしまいそうな危機感に襲われることがある。

それで、先月後半は、5月末締め切りの「童話」の募集に敢えて挑戦してみた。
頭の中に書きたい事が散らばっていたのを、三日かけてまとめてみた。
願わくば入選しますようにと念じつつ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。