スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み『朝顔観察』しちゃった!

夏休みも今日までの所が多いんでしょうね。

お盆の終わり頃から鳴き始めて、「夏休みは終わりだよ~オーシーツクツク」などと追い立てる、ツクツクボウシはおとといの30日に初めて聞いた。遅い。

まだまだ、プールや水辺で遊びたいくらい、暑い!あつい!!アツーイ!!!
ちょっと動けば汗が背中を流れる。顔の特に中心に噴出して目にも入る。

でもやっぱり、明日から新学期は始まるんですよね。

夏休み中盤、娘家族がキャンプで家を留守にした為、小学校1年生が学校から持ち帰って観察してる、ピンクとブルーのが、3本育ってる「アサガオ」の鉢を10日間程預かった。
今年はとりわけ暑い暑い毎日だから、朝たっぷり水やりしても昼ごろにはカラカラ状態。
在宅している時は、照り返しの強いベランダに風呂の残り湯を汲んで流したり、洗い水もなるべく溜め置いては、ベランダに撒き流した。
私が育てている「ゴーヤ」もあるし、しし唐、オクラや、観葉植物もあって、みんなぐったりしないように、私もへたらないように、”焼け石に水”とはいえ、気化熱で少しでも温度が下がることを期待して・・・
気分に因る、自己満足的な効果はあった。

ともかく枯らすことなく、毎朝の様に花が咲いた。
それで、気付いた事があった!!!

花の色をちょっと覗かせるから、翌朝開く蕾はわかる。が、朝起きてカーテンを開けたらその二つの蕾は、解けかかってはいるものの開いてない。
(明日咲くのかしら?)水をやって、朝の家事仕事して、仕事に出た。
帰宅したら、(あら?)普通に萎んでる。だから、この花の命はおしまい。

次の日は、普通に2輪咲いた。が、娘宅のベランダで咲いてた時より、開き方がジミ?!7割がたしか開いてない。

娘宅は東向きのベランダ。我が家は西側。条件が真反対。
原因はこれかも???
3日目の夜、洗濯干し場にしてる東側に鉢を移動させてみた。

翌朝、東側で朝陽を浴びてるアサガオなのに、又もやちょっと解けただけの状態。
移動が嫌い!!!ってこと?
朝のウォーキングから戻って見ると、開いてた!!!
朝寝坊のアサガオ!!!って事?

毎日写真を撮って、娘の携帯に『朝顔通信』として送ってやった。
この日は「Kに似て、お寝坊のアサガオみたいよ!」とコメント付けて

アサガオを返しに行ったら、私のからかいの悪口を気にしてたらしく、「僕が起きるの待っててくれてるんじゃないの!」と、コメントが返ってきた。
そうきたか。アサガオの気持ちになった可愛い発言にメロメロ~。

その後、8月25日(日曜日)
この日午前中は”雨”午後は上がったけれど、陽がさすことのない曇天だった。
午後4時頃、小学校の夏祭りに一緒に出掛けよう!との誘いを貰って、出向くと、このお寝坊アサガオがまだ咲いてる!!!それも、萎びかけてるでもなくしっかり開いている!!!
暗くなりかけてから戻ると、ふつうに萎んでた。

アサガオを預かったことで、毎日様子が気になって、知らず知らずの間に「観察」していていろんな発見があったのでした。

このアサガオのことを、シッター訪問している、小1のお姉ちゃんがいる赤ちゃんのお宅で話したら、ここのママさんから、又もや、私のアサガオの認識を覆す発言があったのです。

この家のアサガオは、複数の株が同じ鉢で育っているのに、夕方まで開いてるのがあるのですって!!!
ここの若いママは、早くから萎んでしまうのもあれば、夕方まで咲いているのもあるんだ。と知って、これがふつうのアサガオと思ったそうな。

私は、子供の頃からアサガオは夏、庭先に、垣根に絡まったりして、咲いてて、陽が高くなると萎んでしまう。
「アサガオが咲いてる内に宿題済ませなさい!」って言われたから、アサガオは早起き!昼には萎んじゃう!というのが、生態と思ってきた。

毎年の異常気象に、アサガオも自身の生態が変わってしまったのかしら???
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。