スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育専門学校に入学しました!

桜咲く今月の2日入学式があり、保育専門学校の学生としての生活が始まった。

名簿順で編成されたクラスは、56人づつの2クラス。
私は1年A組
その約3分の1が社会人経験してからの人、大学で学んだ後専門分野として保育を学ぼうと入学した人。
どう見ても私が最年長だけど、気持ち年令二十歳!よろしくね!で通してる。
お弁当の時間も楽しい。あちこちから「お菓子」が回ってきたり、おすそ分けしたり。

やはり保育補助として幼稚園で仕事をしていた「K」さんが凄くいい!!!
若いけど40代に突入してるという。
元気!明るい!積極的!
これが、自分よがりじゃないってところが、さすが仕事をしてきたり、経験子育て経験ある大人だから、周りへの気遣いが感じられる。
グループ分けだとか、お昼タイムなど、はぐれがちの人にスッと声をかけて引き入れる。
18歳とも、私とも、誰とでも。今どきの風潮だろうが、音楽、ファッション何でも。
どんな話題でもうまくやりとりして、ポンポン会話が進む。
すてきなムードメーカーである。

授業にも積極的で、分からない所はすぐに質問するし、意見も言う。
みんなにも良い影響があると思う。

必要性を感じて勉強し直そうとしてる人が多いせいもあるけれど、授業態度が思ってたより断然良い!!!
やたらたくさんのプリントを渡されて、『内容をまとめて考察せよ。』というレポートを毎回書かせる先生がいる。うんざりしながらも、休み時間、空の時間じゃやりきれず、当然家に持ち帰り、A4という指定用紙7枚8枚書くことになる。
私はかなりの時間を費やして書き上げているから、みんなどうしてるのかしら?なんて思うのだが、ちゃんと期限に提出してる。宿題提出は当たり前かもしれないけれど、こんなにちゃんとやってくるのに感心してる。

この学校を卒業したばかりの、40代子育て中のママから話を聞いたことで、
”保育士目指して”ちゃんと体系だった勉強がしたい!と思って入学を決めたけれど、若さはち切れんばかりのピチピチお嬢さん達の中で、どんな学園生活になるかは想像できず、どうなることやら?という思いがあった。

仕事より断然楽しい。(当たり前!?!)
若い可愛い人達と過ごせるのは嬉しい。
パワーがもらえる。
休むなんて勿体なくてできない。

ピアノのレッスンには苦慮してますが・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。