スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚えているものですねぇ

 いつも、初めて行くお宅と思って、歩いています。実際ほとんど初めての家で、初めての方とお会いするのです。 住所と納入されてるプラン図や、商品組み合わせ表など持って、指定の時間にお伺いしています。
 同じ駅に降り立つ事はちょくちょくあり、そういう地域だと、駅周辺の様子はわかるので、移動時間や、乗り換え駅の様子なども、ある程度よめて、気持ちに余裕ができます。
 同じ路線ではあっても、めったに使わない駅もあります。初めての所へ行くと言う事は、電車の乗り換えを調べて、駅からは、ひたすら地図を頼りに、角々で地番を確認しながら歩くので、周辺の様子を認識して無い事が多いのですが、暫らくぶりでも、又同じ駅を使うと、(あー、以前来た事があるなー)と、歩きながら思い出すことはあります。自分の足で探している事で、意識してないようでも、体の方が覚えているのでしょうか?
 
 今日のお宅は、都内なので何度か降り立った駅だったのですが、行くまでは、地図を確認しながら、そのエリアまで到着して、一軒一軒地番を確かめながら歩きました。地番を探し当てその家の前に立ったら、(あれ?ここの家には、以前お伺いした事ある!)と思い出しました。しかし、そんなに年数経ってないし・・・?とぐるーり回ってみたら、大きい敷地内に、子供さん世帯の新しい家が建てられていて、そちらでの説明でした。
 一回行った事があるくらいでは、名前や、住所を字面で見ても思い出せる事はないのですが、その場に立つと、覚えてるものだなーと感じたのです。

 今日も、IHの事故はどうして起きたのか問われました。
 お友達からの又聞き情報が色々ある様で、たくさん質問がありました。テレビの番組では、どの様な事が言われたのかしら?それについて、メーカーなり、商品に携わっている側から、「むやみに恐れることはない」という、検証した上での説明をしなかったのでしょうか?
 本で取り上げられていた時は、じっくり読む事ができたので、自分で確認して、調べて、誤解されてる事の説明ができたのです。
 ご本人でなく、友人、家族などが、テレビを見ていて、(そういえば、あの人、あの子が、IHを決めたって行ってたから、教えてあげよう!)って感じで、「危ない!」らしいよ。と、伝えてる感じなんです。
 テレビの影響力は大きいので、たくさんの人が目を向けてる様なのですが、質問する側のお客様からは、「IHって火が出て、火事になる事もあって、危ないんですって?」という、漠然とした言い方をされるので、以前の本の記事の誤解と近いのではないかと、想定される事柄をあげて、説明しています。

 何でもそうですが、明らかに「間違った思い込み」で、使うと、想定外のことは起きる事があります。
 IHは神経質にならなくても、かなり安全にできています。機械にとって具合の悪い使い方をすると、エラー表示が出て、作動が止まります。
 番号ごとに理由が分かるようになっていますから、やり直せば復活します。

 どうにも具合が悪かったり、疑問が生じた場合は、「お客様相談センター」に問い合わせてみるのが良いですよ。どこのメーカーにもあります。問い合わせ先電話などは、取り扱い説明書の裏表紙などに記載されてます。
 その時、必ず品番を伝えると、機種が特定できるので、問い合わせがスムーズにいくはずです。
品番の多くは、アルファベットと数字の組み合わせで、できています。機械本体に表示されてるはずです。

 又、今検討中の方は、心配や、気になる疑問があったら、ショールームや、メーカーの窓口などに問い合わせて見て下さい。又聞きは、丸ごと信用しない方が良いように思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。