スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてったって笑顔!

笑顔っていい!
 若田さんの宇宙滞在中、交信中、帰還しての会見。いつも人を安心させてくれるような笑顔があって、なんて素敵な人なんだろうって引き込まれる思いです。
 日本人として初めて宇宙に飛び立った時の毛利さんには、中年の領域にはいりつつあるのに、こんなにも爽やかに澄んだ表情をしてる人がいるって事に、驚かされたこと、今も鮮明に記憶があります。
 
 赤ちゃんや幼子が、笑いかけてくれた時の癒された気持ちは、何物にも代え難い。
 ふっくらと微笑みを包んでるような、柔らかそうなほほの持ち主もいい。
 口を結んだ時も、口角がちょっと上がっていたい。

 楽しい時は、思い切り笑いたい。大きい声で笑うと、気持ちがいい。でも笑いすぎると、お腹が痛くなって、涙も出てくる。不思議だけど、やっぱり笑った方がいい。
 笑顔のくっついた顔の人は、若くみえる。そして元気!元気な人はよく笑うのか?、笑うと元気になるのか?

 笑顔は人を安心させます。笑顔は暗い雰囲気を打ち破ってくれます、。
 
 お客様に説明する時、笑顔を心がけています。すると、訪問すぐの時は、上から目線の、ふんぞりタイプの人も、結構和らいだ顔になってくる事があります。

 ここのところ、毎日外。この頃は、キッチンを説明するばかりでなく、浴室の設備や、換気乾燥機能の事や、「トイレがトイレを洗うーの」のアラウーノトイレ、特殊加工のある洗面化粧台も、水周り全般説明、案内する事が多くなり、移動して2件あるとかなり重労働らしく、会社に戻る頃には、ヘトヘト。
 おまけに、社内事務所内では、外に出て、一番下っ端なのに、P社という、会社を背負って、毎日毎日違うお客様とお会いするこの仕事、担当は私一人だけ。だから、誰も、わかってくれない。当然気遣ってくれる人なし。社内では、もうしゃべる気力なく、ひたすら、報告書打ち込み、訪問受付、日程調整などの事務的作業を、黙としてやって、「さようなら」している。今社内の私に笑顔なし。
 良くないことはわかりながら・・・

 やはり、笑顔が一番。笑いが、ちょいとした病は直してくれますよねぇ。
 家でお笑い番組見て、笑って、ほほの緊張をほぐして、明日に臨んでいます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。