スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年が経ちました

 キッチンの機器、収納キャビネット達に関わって、昨年で10年目に入ったものの、納入させて頂けた、お客様の物となった、キッチン設備について、訪問してマンツーマンでの使い方説明や、お手入れの案内をするという仕事の、世間的な知名度は薄く、社内的には、お客様が望めば、派遣するしかないかなくらいの軽さでの扱い。
 けれど、行ってみると、必要不可欠な、とても重要な役割りって事を、毎日の様に実感している次第。
 
 この仕事が世間的に認知され、メーカーとしても真剣に取り組んで欲しいと願っている毎日なのです。しかし、どういう手段で臨めばよいのか全く見当が付かず、少しづつでも、叙々にでも、発信しない限りは、「知ってる人は知っている」「知らない人にはあえて教えません」で済んでしまう。そんな気がして、こんなブログを立ち上げ、発信を始めてちょうど一年が経ったのです。
 
 現状は・・・?と言えば、残念ながら変わってません。
 行けば、
「来てもらって良かった」
「説明されると、使いやすい工夫がたくさんあるのね」
「さすが!P社さん、しっかりとした組織があるんだね」
「いったいどの位研修積んでるの?」
 嬉しい様な?こそばゆい様な?ことを言って下さる方が多く、裏切れない思いがつのります。

 そして、説明不足だったり、説明に慣れてない人が、カタログや説明書をなぞっただけの様な伝え方だったり、お客様の不明なところの質問にきちんと答えられないと、こちらに再依頼が来たりもするのです。
 明日から、「ブログで発言」2年めに入りますが、どうしたものでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。