スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクシー

 駅からお客様宅まで行く方法としては、「歩く」 「バスに乗る」 「タクシーに乗る」 時に工務店様などのお迎えや、送り届けて下さる事もあったり、お客様が、最寄り駅まで送って下さるという、ありがたい事もあります。
 何しろ、ほとんどが初めて行く所。バスは「どこ行き」に乗ったら良いのか、なかなか難しく、そんな時、行きだけはタクシー利用し、道筋を確かめながら、バス停をチェックしながら、帰りはバスにする事が多いのです。地図上にバス停があっても、現場まで最短距離を調べての最寄駅から、行きたい方向へのバスが無い事もあるのです。どの位の頻度で運行してるのかも不明。
 持っているのは平面地図、近いかなと歩いてみたら、坂道だったり、行き止まり道だったり、本道なのか?私道なのか?迷ってしまったり・・・。こんな場合も、事前にお客様に電話などで、尋ねる事ができると解決も早いのですが、何と言っても「個人情報保護法」下の世の中、基本的には直接連絡不可能!なのです。

 依頼元の営業所は休みの日も、私は動いています。それなのに、現場に出向いた事のない、営業担当の方が連絡先になっている事もあるのです。現場にいらっしゃる可能性の高い工務店の監督様や、営業担当の方なら、現場を探しあぐねてしまった時の道案内や、迷っている事など伝えて解決策を指示してもらえる確立が高いのですが・・・。

 今週末は、何だか ツイテナイ のでした。
 土曜日、とても歩ける場所でなく、地図上現場近くにバス停はなく、タクシーに乗ろうとしたのですが、乗り場が分からず、とりあえず行きたい方向に歩いて、拾う事に。
 乗車中のばかりで一向につかまらない。反対車線に空車があったものの、方向転換が面倒らしく「ダメ」!次のも「ダメ」。
 このまま歩き続けて、人通りの少ないところまで、行ってしまうと、自分の居場所を伝えられない事になってしまう心配もあり、民家には声がかけにくいし・・・。
 バス停二つ分くらい歩いたところで、看板のあるショップがあったから、そこでタクシーの電話番号を教えてもらい、この店の名前を言って頼んだら、「5、6分で行きます」と、女性事務員さんらしい声。
 ところが、10分経っても、15分経っても来ない。そこの電話番号しか分からないから、又電話すると、今度は男性が出て、「すぐ廻します」と言う。2、3分してそこの会社のプレートをつけたタクシーが通りかかり、名前を言って乗ったところ、事務所の手配悪く、もうちょっと先で待ってる人の車とわかり、降ろされて、又2、3分待つはめに。
 やっと乗れて地図を見せたのですが、都市開発地区の為、分かりにくく、途中に交番があり、すると「あそこで教えてもらって来て」とおっしゃる。(これって、何か違いませんか?)現場付近までの乗車。庭先に出ている方にお尋ねして、やっと辿り着けたのです。
 (ここのタクシーになんか乗るもんか)って気持ちになり、行く時に立ち寄った交番まで歩き、ここで、バス停を教えてもらい、バスに乗りました。来た時と違う駅行きでしたが、どこの駅でも電車の駅にさえ行けたら、なんとでもなりますから。

 そして日曜日。
 距離的にはそんなに遠くなさそうだったけれど、山の方に入る感じがあり、道もくねっているし、行きはとりあえずタクシーと、乗り場へ。たくさん止まっていましたが、順番に乗るのがルールです。
 乗って住所を告げ、地図を見せたら、「こんな細かいもの見えんから、あっちへ乗って」と断られ、その車に行くと、「こんなんじゃわかりにくい」とおっしゃる。客待ちの他のドライバーさんが二人ほど出てきて、地図をみて(行き止まりの山寄りらしい)「あー行って、こー行って・・・」と説明して下さるも、誰も行きたくないらしい。「車が行けるところまでで良いですから」とお願いして、走ってもらうも、このドライバーさん、づっと愚痴。不機嫌がびんびん伝わってくる。
「私らは、住所言われてもわからん。」・・・「目印になる建物や、場所をめざして走ってるから」・・・「行き先の電話番号もわからんの?」
「はー、分かると私も助かるんですけど、個人情報保護法で、基本教えてもらえないんです・・・」
(もー帰りは乗らんぞ!)
 文句ばかり言われて、坂の中腹で降りました。

 ひとつ言わせてもらいますが「、住所がはっきり分かってて、地図も持っているのに、これ以上どうしろって言うの?あんたたちゃプロなんでしょ!」
 はー、降りてから言ってもしょうがないんですがねー。

 勿論個々人、その人によりますが、やっぱ若い人が良いですね!
 今まで、嫌な思いをしたことがほとんどないです。
「住所さえ分かれば、ナビで行けますから」という方もいます。

 町田市方面に行った時、大きい駅ではなかったのですが、(駅の所在地は神奈川県側)ワゴンタイプ、赤い色で統一された、小さめ可愛いタクシーがあって、日中は、女性ドライバーさんが多いとの事でしたが、とても丁寧で、親切で高感度抜群でした。

 タクシーさんも困った客を乗せて(あー今日はツイテナイ)と思うことがあるでしょうが、客も(あー、何でこんなのに当たりついちゃったのかなー)と思う事があるのですねぇ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。