スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り扱い説明書

 一商品に一冊(簡単な物なら1シートでの説明書きも)必ず付いてます。
キッチン(全体のキャビネット分、機器毎)、浴室(本体、換気乾燥設備分各々)洗面台、
トイレ、・・・各部屋毎の照明、玄関ドア、インタホン・・・床暖房、エアコン、給湯設備・・・
 一軒丸ごと新しくなると、その数膨大な量になります。

 住宅メーカー、工務店によっては、各部門毎にファイルして渡している所もあるようですが、
段ボールに、ドッサと山盛りにして、ドドーンと渡されている現場にも出会います。

 実はこれら一冊一冊が、大変、とっても、非常に、大切な大切な物なのです。

 しかし、これを渡されて、お施主様自身で仕分けして、読み込んで、使います!
なんて事が、できる人は「いない」と断言できます。
 あまりにたくさんあると、心情としてありがたみも、重要性も薄れてしまうのが、残念ながら人の常ってものです。物置の隅に追いやられたり、時には、捨てられてしまっている事さえあるのです。
 私が担当させて頂く、キッチン一部門だって、最新機器類があればあるほど、説明書も増量です。

 訪問させて頂いた場合は、お施主様の質問に対応しながら、使用手順的な説明よりも、
機器の仕組み、コーティング加工の特徴などの案内をするよう心がけています。
 ほとんどの方が、仕組みが分かると、おのずと
「だから、こうやって使えば便利って事なのね!」
「だから、こんなお手入れをすると良いのね!」と、
自分で答えを出して下さったら、もうこの方は、うまく使って下さるな!と確信します。

 こんな説明ができた時、この仕事の醍醐味を感じます。
 質問大歓迎です。
とりあえずは、スイッチ入れたら使えます。・・・が・・・
今時の物は、便利機能がたくさんあって、知って使えば、ちょっとした助手がいてくれる様な物です。

 訪問して説明させて頂くと、こんな時はどうすれば的な案内もできますから、明らかに間違った使い方での不具合や、クレームはグンと減るはずです。メーカーとしても有効度の高い活動のはず!
作り手(メーカー)としては、有能な機能、グッドなアイデアは、知って使って頂きたいはずです。
 ユーザー様も、分かって使う事で、商品の良さも、満足度もアップするはずです。

 良き伝え手になりたいと、日々勤めて10年になろうとしています。
現場で教わった事も、たくさんたくさんあります。
 気になるのは、どうも営業担当個人レベルでの、付加サービスの一つ、という枠内にあるような気がしています。
 ショールームでの、商品を知って頂き、選んで頂く為のご案内と違って、たくさんの中から選んで、自分の物になった物を、
 「いざ、使いましょう」
という、お客様への個別説明案内は、違った性質の物と思います。この重要性を、メーカーとして
拡大確立の方向に指針をとって欲しいと強く思っているものです。
 良い物を作っているという自信があればあるほど、最後のお渡しまできっちりする事で、メーカーとしての信用も、より強く得られる事と思うのです。
 購入後の対応も良く、満足度が高ければ、「口コミ」できっと伝わります。この女性陣の口コミ力は
侮れないですよ!

 時間には限りがありますし、訪問はほとんどの場合一回ですので、不安そうな方もいらっしゃいます。私も心配になる事もあります。
 各部門一斉説明会のような現場では、待ち時間はたっぷりあるのに、説明時間がほんの少ししか
もらえないって事もよくあります。
 その場に説明書がある場合は、ポイントになるような項目や、確認に便利ページに付箋や、マーキングをしてお渡しする事も多いです。

 皆様にお願いです!
どこのどんな商品でも、一緒です。
 
・説明書は分かる場所に保管お願いします。
 使用手順、外してお掃除できる場所は、イラスト付きで、詳しく記載されてます。使っていると、確認したい事ってでてくるものです。
・表紙には、必ず、商品の名前と「品番」(アルファベットと数字で形成されてます)が付いてます。
 この「品番」が修理、部品取替え、商品へのお問い合わせに重要。その物のプロフィールが
この番号に集約されてます。あれこれと商品の説明不要。数ある商品から、特定できます。
 この「品番」は、商品本体にも勿論必ず表示があります。メーカーロゴの近くにあることが多いです。

 日曜の朝なのに、早起きしちゃったので、余裕いっぱい。長くなってしまいましたが、最後のお願い事項の部分だけは目を通して下さいねっ!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。