スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビとラジオ

 プッツリ突如として、テレビが映らなくなってしまいました。(「ウエェーン」・・・涙・・・状態です)真ん中に横一筋細く明るい線が一本、光っているだけ。ウンとかスンとか少しの音はすれども、映像全くなし。何度やってみても、ダメ!地デジに切り替わるギリギリまで、子供達が学生時代に使ってたこれで、良いと思ってました。引越しの時のお兄さんから、「このパソコンどこに置きますか?」って言われたくらいの小サイズ。けれど、娘が、画面の周りの枠にカラフルなモザイクタイルを貼って、ポップな感じにしたオリジナル本体だったし、ここが気にいっていた事もあって、買い替えは考えてなかったのです。

 朝起きたら、「スイッチオン」・・・今日のお天気予想・・・今現在のJRと鉄道各線の運行状況・・・主なニュース・トピックス・・・知っていたい事のほとんどをテレビから得ていました。スイッチさえ入れれば、情報が、耳から、映像から、どんどん入ってくるし、刻一刻と、正しい時刻の表示もしてくれて、正に必需品。
 
 諦めきれずに、ひょっとして明日は機嫌が直ってるかも?・・・ダメ!・・・そんなはず無いよ。だって昨日まで、私がオフにするまで、映ってたじゃん。などと思い、スイッチ入れたり止めたりしていたら、五日目くらいに、映った!アー良かったウレシー・・・夜、私が止めてお休みなさいし、翌朝オン。・・・ダメ。エッエーそっそんなばかな・・・。今度ばかりは、何をしてもダメ。スイッチ入れると光のスジが出て、すかさず「プチッ。」と音をたて、一瞬ピカッとして消え、黒い画面に戻ってしまう。
 こうなったら、もう何度試してもおんなじ事。諦めるしかなくなってしまいました。生活上での伴侶でもあり、良き友であり、「この子無し」なんて考えられないのです。私には、痛い出費ですが、決意しました。

 テレビがこんななので、毎日ラジオと新聞から情報を得る事にして、家にいる時はかけっぱなし状態。こんな状況だからこそ、気がついた事があります。
 テレビは、ちゃんと耳を澄ませなくても、目からも状況が伝わってきます。テロップも表示されます。伝える側の滑舌良くなくてもなんとかなってしまいます。
 ところが、ラジオは耳からだけの伝達です。テレビと平行してラジオを聴いてた時には、さして気にならなかったのですが、話している人の言葉が明瞭でないと、聞き取りにくいので、分からないのです。 ラジオのアナウンサーの方々、特にNHKのプロの方は、発声も良く、言葉も明瞭で、聞き取りやすいし、理解しやすい表現をされている事に感心したのです。

 それで、私のこのブログの書き込みの事を考えてしまいました。友達が時々読んでくれてて、感想や意見を言ってくれたりします。元モーむすのツジちゃんのが、わかりやすいよ。とか、カミジくんへのアクセスは、ギネス物だ。とか、最近、作家の林真理子さんもブログを始めた。とか・・・それで、紹介された人の所や、他にも私と似た分野での書き込みも開けて見ています。そうです。皆さん、写真がふんだんに使われていて、レイアウトにも工夫がされています。
 悲しいかな・・・私のは、言葉を連ねた文章だけです。写真やイラストが入れられたら、分かりやすく、簡単な説明で伝わったりすると思うのですが・・・できないのです。技無しなのです。
 テレビ式が無理だから、ラジオのアナウンサー式に、言葉と、表現に工夫をして、伝わりやすい文章を心がけて、今しばし努力してみようと思った次第です。

 それともう一つ、100Vのコンセントに差し込むだけの、卓上式IHを常に使っているのですが、そうすると、2メートル位離れた所においても、ラジオに規則正しい間隔でト・ト・ト・トン・トンみたいな小さい音が入ってしまうのです。電波の波長からくるのでしょうか?電子レンジを使ってても、ラジオに波動音のような物は入らないのです。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。