スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に追い討ち

 上司に、打ち合わせコーナーへと呼び出されました。
 何を言いたいのだろうか?といぶかしく思いながら、ついて行きました。

自分の口から、上司の権限として、解雇宣言をしたかったみたいです。
「あなたが辞めたいという事なので、会社としては10月でこの仕事は閉鎖します。」
「よって、11月からの依頼は、きっちり断る様に。」
「それでいいですね!」
(私は仕事を辞めたいとは言ってません。商品の説明をするのにカタログの配布もなければ、研修への道もないと言われて、どうやって仕事を進めたら良いのか困っているのです。ここでなく商品に近いところで仕事をしたいとお願いしたのです。)
「あなたから職場を替わりたいというのは、できない事です。」
・・・自分が上司だから、自分以外誰にも権限がないような事おっしゃる。
・・・肝心な事には、返答になる言葉はなし。
・・・最後の最後まで自分の責でなく、あくまでも、私の都合で辞めるという事にしたい様なのです。
・・・まさか、べんちゃら言って、お頼みもうしあげろとでも?

 人事担当にお願いした事はどうなってしまったのでしょうか?
 ここでも、「この仕事は、ここではできなくなったとしても、違う場所からでも活かしていきたいので、受け入れ先を紹介して下さい」と、お願いをしました。
 本心、仕事が嫌になったり、怠惰になったり、お客様に失礼をしたのでもないのですもの。
 
 後味の悪い面談?だったのです。
 自分から辞めたいと言わせる、リストラだったの?

 お客様からとても求められていて、私も重要な役割りと感じ、真摯に取り組んできました。クレームを治める事はあっても、連れてきたことはないのです。
 メーカーとして、必要不可欠、顧客満足度を高める為にも、売った後の大事なアフターフォローです。
 会社を動かす立場の人達が、簡単に切り捨てると思いませんでした。
 

 関連会社が、今までのやり方で受け持つには、数字上採算があう職種で無い事は、末端に位置する私にだって、わかりました。
 採算が合わないから、閉鎖しようとするでなしに、メーカー大元の委託業務にするなどの、働きかけはできないのでしょうか?
 例えば、運営費用は持ってもらい、商品リサーチもします。訪問毎に発生費用は頂き、これを利潤とします。
 運営方法も、使い道もたくさん考えられます。
・お客様に一番近いところで、商品の反応を見聞きできるわけです。
・作り手の素晴らしい技術が、必ずしも使い手の便利さ、使いやすさになるとは限りません。
・そして、伝えなければ、せっかくの優秀な機能も、使われず埋もれてしまう事になります。 
・商品への意見、感想が必ず聞けます。言われます
 ・・・これらをバックする事で商品開発に繋がるでしょう。
・電話・FAXの相談センター、ショールームなどと連携し、問題点を共有すれば、説明時伝える事ができます。現場で多い疑問点質問内容を、センターに報告する事で、スムーズな受け答えができるはずです。現場に取り付けられてから、お客様から不具合、勘違いを指摘される事もよくありますから、とっかかりのショールームで、そこのところ注意して提案すれば、不満クレームが減るはずです。
・ただ、説明案内にいくだけでなく、そこから得られる事柄をも利用すれば、有効性の高い業務となるはずです。
・おまけ的な役割りと軽く考えるのは、違うと思います。
 ・・・商品の満足度が高くなれば、きっと口コミでここから新しいお客様を獲得できるでしょう。
 ・・・実際そう言ってくださった方もありました。

 上司が替わる度、お話してきた事なのです。

 私のしている事は、簡単に切り捨てる様な事ではなく、信頼度高いメーカーとしてユーザー様に安心して使って頂く為に、広げていってほしい事なのです。こんな希望を持っていたし、今までも言い出したら切りが無いほど、苦悩もあったけれど、「一つの事を10年頑張れば、物になる。形になる。」という信念があって、一生懸命やってきました。

 昨日も今日も、切られてしまっても、お約束しているお客様には関係無い事、訪問して説明して、やはり「来て貰って良かった!」という言葉を頂いているのです。きっと、明日訪問させて頂く方も、お待ち下さっているはずです。

 もっと現場に出て欲しいと思います。
 特に、経営を引っ張っていかなければならない幹部の方々にこそ。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。