スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日訪問してます。

 毎年9月の下旬、香りに気付き、目をやると、黄橙色の小さな花を、緑濃い葉の付け根に無数につけた金木犀があります。9月中頃から、全国放送のラジオでは、この花の便りがいくつも届いていました。あちこち外を歩く私は、その時期折々の花にちゃんと出会える事が多いのですが、今年は私の間近に香りが届かず、どうなってるのかしら?と思ってたのです。
 
 7日朝、いつものウォーキングコースの住宅地の庭から、香ってきました。あー咲いてる。いっぱい花をつけてます。桜のように、ちらほらから、何分咲き、そして満開という風情でなく、木全体が一気に開花するという感じです。必ず会いたい、季節を意識させてくれる花です。

 大型の18号台風が列島接近中で、この日は雨。リフォームが完成したから説明に来て欲しいというお客様の所を訪問。息子さん夫婦とお母様が、待ってて下さいました。
 調理器はガス。特に変わった事は、全口安全センサー付きなので、一時的に解除する方法やら、元栓の位置を確認して頂いたり、グリル内に付着がある錆止め油を焼ききる為の、空焼きをお薦めしたり。
 
 食洗機は、初めてという事で、使うに当たってはちょっと困惑気味。食器が用意されてたので、入れ方を案内しながらセットして、コースによって、すすぐ回数、時間が違う事。最終すすぎのお湯温度の違い、洗剤は泡があるのがとてもまずい事なので、専用洗剤(弱アルカリ性の物が多い)を必ず使う事。溜め水洗いの溜め水すすぎ方式で洗うから、流しぱなしの手洗いに比べて仕様量がうーんと抑えられる事。全自動洗濯機の様な物ですが、食器を回すわけにいかないので、ラックに一個づつ立てる様に並べ置くと、水が噴水の様に、回りながら強く噴き上がって洗い流す事。食器の間に水が通るように隙間を空けて並べることも大切。などの説明をしながら、洗ってみました。
 色々な形があるので、食器をセットするのが面倒がられるのですが、慣れれば断然らくらくです。
「良くわかった」と、とても喜んで下さいました。
 
 これがあるから、私頑張れたんだよねー。

 翌8日、台風大暴れ当日。新築宅。お施主様も、住宅メーカーの担当者様も、現場に行かれない。JRは強風で運転ストップ。私鉄でもホームに人があふれ過ぎキケンと、ストップしたり。地下鉄も一部運休やら、間引き運転。私も動きがとれない。午前の予定が午後に変更。この日はここの1件だけだったから、変更は問題なし。午後には晴れた空の下、ユリノキの並木のあるすてきな通りを歩いて訪問。
 今まで使ってたのは、ドイツ製の大型食洗機。一度にたくさん洗えるのは良いけれど、少しの物を大型で運転させるのももったい気がして、結構手で洗ってらしたとの事。スライド式、5、6人用のこのタイプの方が使い勝手が良さそうと、喜んで下さいました。
 美しい奥様と、小学生、中学生くらいのお嬢さん二人が、IHの仕組みに嬉しそうに驚いた様子が可愛らしかったです。

 昨日は、朝から良い天気。どこを歩いても、あの香りが鼻先まで届いてきて良い感じ。午後訪問のお宅は、都内でも、坂の途中にあり、日当たり良好。太陽光発電パネルが取り付けられてました。
 私の前に、「S」社の方が、お施主様に操作やら、仕組みやらを説明されたので、私も興味深く聞かせてもらえました。発電量と、使用量は刻々とカウントされ、余った分は電力会社に売り、足りない時は買う事を自動にしており、表示部の色が替わるので、パッと一目でわかるという。
 「停電の時は使えない!」
 自家発電してるはずなのになぜ?
・・・停電中は、電力会社の人が修復工事をしてる可能性が高い為、売電買電装置も止めないと、感電してしまうからだそうです。
(なるほど、仕組みがわかれば、疑問は解けるわけですねぇ。)
・・・但し、大きい災害等で、長時間にわたり電気が止まる様な特殊事情が発生した場合、コントローラーを操作すると、1500Wまでは使えるのだそうです。その為のコンセントが一口付いています。これは、日常使う物と区別する為、赤色。この緊急モードにしてある時だけ仕様可能。
(停電中に使う為という、病院の壁の赤いコンセントは、これだったのかと知ったのです)

10月10日
 この日は「体育の日」と、今も思ってしまうのです。晴れの確立の高い日というので、東京オリンピックの開会式の日に決まり、そして、45年前のこの日、天高く澄みきった青空の元で、晴々と開催されたのでした。それを記念して、祝日体育の日となった経緯があるので、記憶にしみ込んでしまいました。今日は土曜日で休日。今年は12日が体育の日ですね。
 
 お施主様のご都合で休日希望の方は結構多く、朝から訪問予定が入っていて活動です。
 午前は新築。ここでも、新しい空調設備が取り入れられていて、人が快適に日常の生活が出来る様、日々技術が進歩したり、革新がされている事を感じます。
 どの設備にしても、決める時にどの様な商品かという説明があり、取り入れるのではあるのですが、やはり自分の物になった物を、どの様に使ったらよいのかという、案内が欲しいですね。

 午後リフォーム宅。こちらもIH。聡明そうな若い奥様、しっかり把握して上手に使いたいという意欲のある方の様で、疑問に思っている事をきちんと口に出して質問されるので、張り合いがありました。

 待ってて下さる方がいるのですから、この仕事続けたいです。
 アドバイスの知識役立てたいですね。
 
 庭先や、生垣から、公園の植え込みの中から、歩く道すがら金木犀の芳香が、気持ちを和らげてくれました。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。