スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々ありました(南砂)

 10年半の間に、事務所は西新宿、芝浦、五反田、南砂へと移転しました。
 最後の勤務地での通勤途中の出来事です。
 
 私が勝手に気になって、会えないとどうしたのかしら?と思ってしまう人がいました。
 駅から事務所への道すがらには、大きい団地があり、その一角にお住まいなのではと思うのです。
 多くの事業所の出社時間は定時のことが多いので、ほぼ同じ辺りで出会うのです。
 会う度、いつもくわえタバコです。
 ほぼきれいにお化粧してます。普通の朝時間帯での出勤、夜が忙しい職業ではなさそうです。
 歩く時さえ喫煙中って事は、かなりのヘビースモーカーと想像します。
 喫煙者のお肌どうなの?っておもうのですが、やや遠目には、色白できめ細かそうにお見受けします。
 人待ち、時待ち、手持ち無沙汰、照れ隠し、ちょっと気分転換・・・などに喫煙したくなるものかしら?と、吸う習慣のない私は思うので、出勤の為だろう駅に急ぐ朝(けっこういつも急ぎ足)吸っているのが不思議で、しっかり覚えた顔になってしまいました。
 この人が、タイプの男性だったりしたら、毎朝の出勤がウフフと楽しみになるところでした。

 明治通りを「ニトリ」側から会社側に渡る信号待ちで、時々見かける嫌な光景がありました。これがあると朝から気分悪くなりました。
 「バスレーン」があるのです。たくさんの警察官が待機して、そこを走行する一般車を検挙してるのです。
 工事現場に向かうだろう車、ワゴン車、セダン車、タクシーも、宅配の車、オートバイ、大型トラックも・・・朝の忙しい時間帯、少しでも早く目的地へと行こうとの思いで走っているはずです。
 「バスレーン」を気付かずに走ってしまったり、バスが走ってないから良いのかな?と思ったりでしょう。怪訝そうな、何でなの?という様な顔で、脇道に誘導されてます。抗議してる人もいます。車の人の気持ちの方がよく分るのです。なぜつかまってるのか?暫らく分りませんでしたから。
 バスをスムーズに走らせる為の誘導なら、バスレーンの入り口で規制を知らせるべきでしょう!そしたら、5人も6人も出動しなくとも、一人で充分できる事です。
 この検挙活動のせいで、いちいち車が止められ、脇道がいっぱいだったり、大型車は、そのバスレーンで停車する事になり、返ってバスの邪魔になるわけです。本末転倒の施業です。たくさんの税金が使われて、意味のない業務をしているのです。どう考えてもおかしな事が、権威を傘に行われているのです。
 しかし一小市民が声をあげたところで、何にも変わりはしないでしょう。と消極的になってます。
 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。