スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々ありました(五反田)

 色々なところに出向く私には便利な場所に事務所がありました。「五反田」駅すぐでしたし、歩数を追加すれば「大崎」駅にも程近く、行き先によって、駅を使い分けるという贅沢さ?京急に乗り入れてる都営地下鉄浅草線、東急池上線にも簡単に乗車可能です。
 
 芝浦の事務所の時までは、同じフロアで隣り合って仕事をしていた、私の入社時の業務でもあった「10年以上使用したキッチンを訪問し、点検をして、傷んだ機器類や、キャビネットなどの部分的取替えの案内や、工事手配をする部隊」があって、一時期は、共に仕事をした事のある人達が、「晴海」の事務所へ移動し、同じ様にお客様宅を訪問して仕事をする人、だからこそ分かり合える事を話せる人がいない人間環境になってしまった事には、喪失感がありました。
 
 「晴海」の事務所に移った、親しくしてたYさんが、「ビルの名前○○ビルヂングだよ。」と言っていたから(どれだけ年代物かって事?)なんて笑って聞いてたのです。名古屋駅前に「大名古屋ビルヂング」という目立つ商業ビルがあって、この「ヂ」をやたら強調して言い合ってました。(今もこのビルは現役でしょうか?)
 半年以上経ってからです。外出から事務所に戻り、何気なく、ビル入口上方を見上げたら、そこに「○○ビルヂング」とビル名があるじゃありませんか!名刺の住所は、「○○ビル」となっており後は省略してあります。晴海の方は「○○ビルヂング」ときっちりビル名が印刷されていました。なるほど、優雅というより、御ゆるりと、やや喘ぎ気味に、エレベーターは上下しておりましたで御座います。
 妙な尊敬語を使いたくなるほどに。

 ビルヂングの2・3Fが社会保険事務所、宙に浮いた年金保険料記録問題が発覚した2007年、心配した人達がわんさと押し寄せた時期はここでした。私も心配になり、ほとぼりがさめかけて落ち着きかけた頃、昼休憩時間に調べてもらいに行きました。
 
 ここのビル内部のお掃除の女性は、明るくて、きれい好きで、朝は必ずにこやかにあいさつして下さる方でした。外出から戻った時に丁度出会えば、必ず「お帰りなさい」と声かけて下さり、体調を崩して入院した時は、わざわざお見舞いに来て下さったり、このビルから移転の時は、お花を頂いたり、良くして頂いたこと忘れませんよ。
 名札をつけている私達ではありましたが、必ず名前で呼びかけて下さる事にも感心しました。人の名前に注意を払っていらしたという事の証。これは私も見習おうと思ったのです。特に私のことは、好きな名前だと言って、姓でなく名で呼んで下さいました。

 電産系列と電工系列が合併になり、いろんな事が変わりつつあり、人の移動もありました。
 会社の方向が変わろうと、組織が変更しようと、お客様が求めている事に変わりはないのです。
 私の業務は、どうあっても、分り易く丁寧に商品についてご案内しなければなりません。

  そして、私には最後の地になってしまう南砂へと移転になりました。
 益々、自分を取り巻く環境は、大きく変わっていくのでした。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

コメント

お疲れ様

「よくがんばりました」賞を進呈いたします。本当に色々ありましたね。友人として誇りに思います。本当にエラカッタね。色付きの文字
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。