スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走を歩いています

 もはや12月。それもはや、半分が過ぎ去ろうとしてるのです。
 
 いつも毎年、カレンダーが最後の一枚になると、こう言っては月日の経つのの早いのに、気持ちだけ焦って、自分の身の内だけでなく、仕事も忙しい頂点になるって感じだった。ほとんど毎日午前午後、夕方からの訪問もこなし、報告書を作り、翌日の訪問先の機器類、設備の内容確認をし、住所と、訪問方法を考え、訪問時間に合わせた交通アクセスを調べ、又その次もその次の日も、年末の休みに入る寸前まで、仕事に追いかけられてるようだった。
 一時期は、会社は休みに入ってからでも、「どうしても正月は新しい所で、新しいキッチンを使って、料理をしたいから、何とかして!」と緊急要請で動いた事もあったっけ・・・。(皆はもう休みに入り、自分の事だけになってるんだろうになー・・・と思いつつ)

 何しろ、私の12月は、世の中の忙しさ以上に忙しいという印象で、この何年か過ごしてきた。世の中的な定年までは、こんな風に、年末を過ごすのだろうなって思ってた。本当に先の事って分らないものである。

今年は、失業のおかげ?で、時間ゆったり過ごしている。職を失った直後の一ヶ月は、何やらバタバタと過ぎてしまったけれど、返って師走に入ってからの方が、気持ちが落ち着いた様な気がする。
 蒟蒻作りのような、時間と手間ひまかかる事を楽しんだり、ミシンでカタカタとカバーを縫ったり、12月にはありえない時間の使い方をしている。(貧乏性なので内心良いのかな・・・?って思いつつ)
 
 勿論、ハローワークを体験中で、就職にアンテナをはりつつです。
 失職に至った辞め方というか、辞めさせられ方が不本意で、気持ちは落ち込んでいたのだけれど、ハローワークで声かけて下さった方が、良い感じに付き合って下さり、心強いのです。こんな出会いがあったのも失業のおかげ?情報キャッチが下手な私には、見つけられないような事を連絡下さったり、アドバイス下さったり。プライベートでも大切な人達になってきています。嬉しい事です。
 
 私にとっては、10年以上経験を重ねながら、知識を培ってきた仕事であり、お客様からお褒め頂いたり、感謝してもらえるようになったこのスキルを、生かして仕事したい!という気持ちが強く残っていたのだけれど、もうその思いにしがみついてなくても良いかな・・・とも思ってきてる。派遣会社を通して、声をかけて下さる関連営業所、代理店様などあり、ありがたい事ではあるけれど、必要な時だけ単発で動いて欲しいという、所詮は使い捨ての条件。文書できちんと提示されてもないし。組織で仕事していた時よりもっと負担だけが増えそうな予感。
 
 職業安定所で用意されてる講習もあり、(選考試験や面接があって、必ず受けられるという生易しい状況ではないものの)この機会に仕事に役立つスキルを身につけて、就職したい!という気持ちが強くなってきているこの頃です。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。